ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奥野真哉 生誕50年記念ライヴのゲスト第1弾発表、和田ラヂヲによるキー・ビジュアルも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この春、仙台・東京・大阪にて開催され、1966年生まれの一流ミュージシャンが勢揃いし大きな話題となった10年に1度のビッグイベント「ROOTS 66 -Naughty 50-」。このイベントをバンマスとして取り仕切り、その存在感を示したキーボーディスト・プロデューサーの奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)が、12月2日東京・恵比寿LIQUIDROOMで自身の生誕50年を祝うライヴイベントを開催する。そのゲスト第1弾が発表された。

本日、同イベントにゲスト出演するミュージシャンの第1弾として特設サイトにて発表されたのが、うつみようこ、大森靖子、加藤ひさし・古市コータロー(THE COLLECTORS)、クハラカズユキ、佐藤タイジ、トータス松本(ウルフルズ)、中田裕二、フラワーカンパニーズ、真城めぐみ、YOKOLOCO BANDなど、奥野真哉がキーボーディストやプロデューサーとして関わった、シーンを代表するベテランから今乗りに乗っているニューカマーまで、超豪華なラインナップになっている。

今年は前述の「ROOTS 66」に加え、彼が在籍するソウル・フラワー・ユニオンの前身バンド、ニューエスト・モデル結成30周年ということもあり、ベスト盤やトリビュート盤のリリースに記念ツアーの開催など、ホットなトピックが続いてきた。そんな1年を締めくくるように“奥野真哉 生誕50年祭 「今宵かぎりの雑種天国」”と題したライヴ・イベントが年末に開催されることが発表され、同時にイベント特設サイトも開設。マンガ家・和田ラヂヲによるキー・ビジュアルも公開、ロック・ファンの間で話題を呼んでいた。

今回の発表に合わせてチケットの第2次先行予約もスタート、9月26日23:59までの受付となっている。10月19日には第2弾のゲスト発表を行うが、今回の発表に負けず劣らずのビッグネームが多数控えているとのこと。

ライブ情報
奥野真哉 生誕50年祭 「今宵かぎりの雑種天国」
2016年12月2日(金)恵比寿LIQUIDROOM
開場 17:30 / 開演 18 :30
出演:奥野真哉
ゲスト:うつみようこ、大森靖子、加藤ひさし・古市コータロー(THE COLLECTORS)、クハラカズユキ、佐藤タイジ、トータス松本(ウルフルズ)、中田裕二、フラワーカンパニーズ、真城めぐみ、YOKOLOCO BAND、and more
10月19日第2弾ゲスト発表
チケット:前売 5,050円(税込、整理番号付き、ドリンク代別)
オフィシャル先行チケット受付:http://w.pia.jp/s/okunoshinya16of2/
チケット発売日:10月22日(土)10:00〜
特設サイト:http://www.breast.co.jp/okuno50th/

関連リンク

ソウル・フラワー・ユニオン オフィシャルサイトhttp://www.breast.co.jp/soulflower
ソウル・フラワー・ユニオン オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/soulflowerunion
ソウル・フラワー・ユニオン オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/soulflowerunion

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP