ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福山雅治、9/22放送「徹子の部屋」念願の初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『SCOOP!』の公開を控えた福山雅治が、9月22日放送の「徹子の部屋」に初登場する。

福山にとって「徹子の部屋」への出演は、デビュー当時からの夢の一つ。念願をかなえ登場した福山を黒柳徹子は、トレードマークのタマネギヘアからなんとお祝いを取り出すサプライズで出迎える。和やかな雰囲気の中、福山の両親や祖母にまつわる家族の話から現在の父になる心境まで、さまざまなプライベートトークが繰り広げられた。

デビュー25周年を迎えた今も、歌手として俳優として第一線で活躍し続ける福山だが、デビュー当時の彼には芸能界でかなえたい3つの夢があったとのこと。それは、ラジオ番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めること、「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演すること、そして「徹子の部屋」に出演すること。今回、それら3つの夢の最後に残っていた「徹子の部屋」への出演が遂に実現。福山は念願叶った喜びを満面の笑みで表現しながらスタジオに登場した。

福山と黒柳徹子は、今から3年前の2013年9月に放送された「出張!徹子の部屋パート6」で共演。その時は、黒柳が福山の仕事場であるレコーディングスタジオを訪れ、番組テーマ曲を一緒に演奏したり、福山が趣味のカメラで黒柳を撮影したり、「出張!徹子の部屋」ならではの企画で盛り上がった仲でもある。福山は去年結婚をし、これから新しい家族を迎えるなど、おめでた続き。そんな福山に黒柳は、自身で福山のために考え抜いて決めたという意外なあるものを、人生で初めてタマネギヘアから取り出し、お祝いの気持ちを伝えた。

「出張!徹子の部屋」出演時には、「あなたが清らかな方だと分かったので」という黒柳から、本来は子供にしか渡さない、タマネギヘアから取り出したアメ玉をもらっている福山だが、今回は、結婚、そして新しい家族を迎えることになった事へのお祝いとして、黒柳が“黄金の扇子”をタマネギヘアから取り出した。福山は黒柳流のサプライズに驚きながらも「うわっ!ありがとうございます!うれしい。すごいものいただいちゃったなぁ」と感激しきり。黒柳いわく、タマネギヘアには「なんでも入る」そうで、今まではアメ玉だけでなくどら焼きを入れたこともあるとのこと。「あとでサインを」という福山からのオファーにも笑顔で応じる黒柳だった。

トーク本編では、福山の家族にまつわる話が多く交わされます。まずは、「基本、仕事はほぼしていなかったです」という父の話題から。小学生の福山少年が朝、学校に向かって歩いているときに、ぐらんぐらんに酔っぱらって帰ってくる父から言われ「この人に言われたくない(笑)」と思った一言、「好きなことやって生きてきたんだから、いつ死んだって後悔ない」と言っていた父のがん闘病が17歳の福山に与えた衝撃、そんな父の葬儀で「自分もいつかこんな葬式をやってほしい」と思ったことなど数々のエピソードが語られる。

「後にも先にも褒められた記憶はそれしかない」という父からの唯一の褒め言葉―それは「こいつは根性だけはある」という父の言葉だったと言う。子どもの頃、父から「タバコを買いに行ってこい」とお使いを頼まれた福山。しかし近所のタバコ店には売っていなかったため、遠くまで買いに行き帰りが遅くなってしまい、母から叱られてしまったそう。「あんたどこいったったとね、帰りが遅いけん心配したやろ」と叱る母に、父は「雅治は俺が頼んだものを探してわざわざ遠くまで諦めんで買いに行った。こいつは根性だけはある」と褒めてくれたのだと話していた。そのときの父の言葉を支えに、上京した後もこれまで頑張ってきた、と懐かしそうに思い出を振り返った。

また、福山は大好きだったという自身が撮影した、祖母の手の写真を披露。祖母、母、そして自分も「節がしっかりして似ている」と誇らしく言う福山に、黒柳は「涙が出ちゃう…」と言いながら、ミカン農家だった祖母の働く手に見入る。

その祖母には、上京前バイクを買うために借りていたお金を、2枚目のアルバムの印税で倍にして返したところ、喜ばれるどころか「東京で悪い仕事をしているんじゃないか?」と逆に心配されたそうだが、そんな福山もめでたく父親になることに。黒柳にその胸中を語る。

ほかにも2人は、福山の主演で10月1日に公開される映画『SCOOP!』に合わせて、お互いが撮ってきたスクープ写真を披露し合う。はたして、どんな写真が公開されるのか、その全貌は9月22日の放送で確認しよう。

リリース情報
テレビ朝日系全国ネット「徹子の部屋」
2016年9月22日(木・祝)12:00〜12:30

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP