ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇多田ヒカル8年ぶりアルバム『Fantôme』に椎名林檎、KOHH、OBKR参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(アルバム「Fantôme」TV-SPOT)
シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんが9月28日(水)にリリースする新アルバム『Fantôme』(ファントーム)収録楽曲の参加アーティストが発表された。

「二時間だけのバカンス」にシンガーソングライターの椎名林檎さん、「忘却」にラッパーのKOHHさん、「ともだち」に音楽プロデューサーの小袋成彬(OBKR)さんがそれぞれ参加する。

アルバムのリリースに先がけて、GYAO!では「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」のMVを公開中。また、レコチョクでは同曲と収録楽曲「道」の先行配信がスタートした。

2008年にリリースされた『HEART STATION』以来、宇多田ヒカルさんにとって約8年ぶりのオリジナルアルバムとなる『Fantôme』。

上述の楽曲以外にも、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君に」や、アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング「桜流し」など、全11曲が収録される。

引用元

宇多田ヒカル8年ぶりアルバム『Fantôme』に椎名林檎、KOHH、OBKR参加

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP