ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味しく食べて健康に! 美容にも効果的な“チーズ”の選び方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こってりした味が美味しい“チーズ”はワインのお供にもピッタリ。栄養価も豊富で、健康にも美容にもいいのですが、カロリーが高いからといって敬遠している方もいるのではないでしょうか。チーズは牛乳を濃縮して作りますが、チーズ100gを作るのに必要な牛乳は1,000ml。つまりチーズを10g食べれば、牛乳をコップ1杯(200ml)飲んだのと同じくらいの栄養が摂れるのです。もちろん美容にも◎。ただし、やっぱり食べ過ぎには注意してくださいね。

“チーズ”にはどんな栄養が含まれている?

チーズに含まれる代表的な栄養素は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB2、カルシウムなど、さらにナチュラルチーズには乳酸菌もたっぷり含まれています。チーズはプロセスチーズとナチュラルチーズに分けられますが、一般に私たちに馴染み深いのはプロセスチーズの方ではないでしょうか。プロセスチーズは、ナチュラルチーズを溶かして成型しているのもので、スライスチーズやとろけるチーズ、6pチーズなどもプロセスチーズです。ナチュラルチーズには、フレッシュタイプのカッテージチーズ、ハードタイプのパルミジャーノ・レッジャーノ、青かびのチーズやカマンベールチーズなどの白かびタイプのチーズなどがあります。

【目的別】美容のためにはどのチーズを選べばいい?

チーズは、その種類によって含まれる栄養素が異なります。ここでは、チーズを食べる目的別におススメの種類をご紹介します。

□ダイエットにはカロリー低めのフレッシュチーズ!

ダイエット中に気になるのは、何といってもカロリー。チーズは一般的にカロリーは高めですが、カッテージチーズなどのフレッシュチーズは、100gあたり105kcalとカロリーは低めです。カロリーは低くても、タンパク質はしっかり含まれているので、ダイエット時の栄養補給にも◎。その他には、モッツァレラチーズやリコッタチーズなどがカロリーが低くなっています。

□便秘解消にはナチュラルチーズがおススメ

便秘の解消が目的なら、牛乳の乳酸菌がそのまま残っているナチュラルチーズがおススメ。プロセスチーズには乳酸菌は含まれていません。ナチュラルチーズならどれでもいいのですが、青かびのチーズには、乳酸菌の効果に加えて炎症を防ぐ効果もありおススメです。

□基礎代謝をアップして痩せるにはプロセスチーズ

プロセスチーズやパルメザンチーズ、ゴーダチーズはタンパク質の含有量が多くなっています。タンパク質は筋肉のもとになる栄養素。しっかり摂ることで、筋肉が作られやすくなります。筋肉は最もエネルギーを消費しやすい部位なので、筋肉を増やすことで基礎代謝をアップして痩せることができます。運動の前後に、安価で食べやすいプロセスチーズをおススメします。

いろいろな種類があるチーズですが、どのチーズもお肌をイキイキさせるビタミンAや、脂質を分解するビタミンB2が多いのも特徴。ただし、クリームチーズやカッテージチーズはカロリーが低い分、タンパク質や他の栄養素は低めになっています。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP