ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気インスタグラマー解説付!秋におさえたい!絶景花畑スポット【関東】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

だんだんと涼しくなり、秋の花が美しい季節がやってきました。

そこで今回は、スケールの大きな花畑や、気球や山などの+αの景色が同時に楽しめる、思わず写真を撮りたくなる、最高にフォトジェニックな関東エリアのスポットをご紹介します。

人気インスタグラマーの撮影テクニック解説つきなので、いつもより素敵な写真が撮れるかも・・・。

これぞという一枚が撮れたら、あなたもぜひインスタグラムにアップしてみてはいかがでしょう?

撮影の解説

フォロワー約8万人 人気インスタグラマー hikariさん

ナチュラルでファンタジックな作品が魅力のhikariさんが、シチュエーション別の撮影テクを解説!https://www.instagram.com/_hikari_____/

よしみコスモスまつり【埼玉県】

どこまでも続く秋空と気球、大地に広がるコスモスが織りなすコントラストが圧巻。

吉見町のほぼ中心部、広大な敷地に咲くコスモス

■見頃/10月中旬~下旬

■一面の花畑/750万本

■+@の景色/気球

休耕田を利用した、秋の風物詩。ピンクを中心としたコスモスが一面に咲き誇る。有料の花の摘み取りや気球体験、枝豆狩りなどイベントも充実している。

ここが「撮りたくなる」

気球とコスモスを一緒に♪

コスモスの名所として知られ、メルヘンな光景が広がる

8.6haの敷地に咲くコスモスと気球がセットで楽しめる。天候がよい日は10時~14時が特に美しい。 よしみコスモスまつり

TEL/0493-63-5015(吉見町役場農政環境課)

住所/埼玉県比企郡吉見町下細谷耕地(道の駅いちごの里よしみの北東方面)

営業時間/開催期間10月15日・16日、10時~15時(小雨決行・荒天中止)

料金/入園無料

アクセス/電車:JR鴻巣駅よりバス比企吉見農協前より徒歩1分

車:関越道東松山ICより18分

「よしみコスモスまつり」の詳細はこちら

巾着田 曼珠沙華まつり【埼玉県】

どことなく妖しげな美しさ。燃えるような曼珠沙華に光が差し込む、幻想的な空間。

やわらかな朝の光に溶け込む曼珠沙華。ぜひ写真に収めたい

■見頃/9月中旬~9月末

■一面の花畑/500万本

日本有数の曼珠沙華群生地。約500万本の真っ赤な曼珠沙華が咲く様子は圧巻の一言。「曼珠沙華 まつり」では地元グルメの販売や、ステージイベントも。

ここが「撮りたくなる」

白い曼珠沙華も探してみよう。

レアな白い曼珠沙華も!ぜひ探して写真を撮ってみて

500万本の曼珠沙華は圧巻。特に午前中はやわらかな陽光が映えるので、光を入れて撮影したいなら、10時頃を狙おう。

写真を撮るベストスポットはここ

あいあい橋は花と橋を同時に撮影可。またカメラマーク周辺の通路からは、身近に花を感じながら撮影できる。 巾着田 曼珠沙華まつり

TEL/042-989-2111(日高市役所)

住所/埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

営業時間/9月17日~10月2日、9時~16時30分(開花状況により変更あり)

定休日/期間中なし

料金/期間中入場料大人300円、中学生以下無料

アクセス/電車:西武池袋線高麗駅より徒歩15分

車:関越道鶴ヶ島ICより18分

「巾着田 曼珠沙華まつり」の詳細はこちら

幸手 曼珠沙華まつり【埼玉県】

土手の傾斜沿いに咲き、権現堂堤を真っ赤に染めあげる300万本の曼珠沙華は大迫力。

緑の中に、目の覚めるような赤い曼珠沙華が咲き誇る

■見頃/9月中旬~10月上旬

■一面の花畑/300万本

幸手権現堂の土手を、約300万本の曼珠沙華が染め上げる。開花に合わせて開催される「曼珠沙華まつり」では、物産品販売などが行われ多くの人で賑わう

ここが「撮りたくなる」

赤の迫力を傾斜から押さえる。

曼珠沙華は特徴的なかたちなので、ヨリとヒキを押さえたい

峠の茶屋並びの通路から、群生する曼珠沙華が撮影できる。斜面なので、下から見上げるように撮影してみよう。

写真を撮るベストスポットはここ

中央部の通路に沿うように木々に囲まれて曼珠沙華が咲いており、このあたりから撮影するとまるで花に囲まれているような雰囲気に。 幸手 曼珠沙華まつり

TEL/0480-44-0873(権現堂公園管理事務所)

住所/埼玉県幸手市内国府間(県営権現堂公園内)

営業時間/9月中旬~10月上旬、9時~17時

定休日/なし

料金/入園無料

アクセス/電車:東武スカイツリーライン幸手駅より徒歩30分

車:東北道久喜ICより20分、または圏央道幸手ICより10分

「幸手 曼珠沙華まつり」の詳細はこちら

那須フラワーワールド【栃木県】

涼風が吹きわたる那須高原の秋を知らせるケイトウは、まるで地上絵のよう。

那須連山を望む標高600mの高原に咲くケイトウ

■見頃/8月下旬~10月

■色とりどりの花/15万本

■+@の景色/那須連山

那須高原に広がる、広大なフラワーパーク。秋のよそおいを始めた花畑はまるで絵画のように色彩が豊かで、ケイトウやサルビアが見事に競演する。

ここが「撮りたくなる」

那須連山+ケイトウでさらに雄大。

秋にかけ色鮮やかになる花畑はまるでパッチワークのよう

那須連山の勇姿を入れてベストショットを。特に晴天時の午前中は山々がくっきり見え、美しい写真が撮れそう。

写真を撮るベストスポットはここ

尾根のメインストリートから一本入った通路が、花畑を見上げて撮れる撮影ポイント。那須連山は正門側の方角に広がる。 那須フラワーワールド

TEL/0287-77-0400

住所/栃木県那須郡那須町豊原丙那須道下5341-1

営業時間/10月下旬まで開園、9時~17時

定休日/なし

料金/大人700円、中高生300円、小学生200円

アクセス/電車:JR新白河駅よりタクシー13分

車:東北道白河ICより12分、または那須ICより24分

「那須フラワーワールド」の詳細はこちら

神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン「ローズフェスティバル2016 ~秋~」【神奈川県】

華麗に咲き競う、秋のバラの美しさと香りを堪能。撮影スポットが多いのも魅力。

春に比べ、バラ本来の深みのある色と香りが楽しめる

■見頃/10月上旬~11月上旬

■色とりどりの花/1130品種 1900株

関東有数の品種数を誇り、バラの品種改良の歴史に沿って、エリアごとに様々な種類のバラを鑑賞できる。シンボル・ローズ「花菜ローズ」も人気だ。

ここが「撮りたくなる」

変化に富んだ撮影スポット

フォトジェニックなスポットが満載!

ガゼボ(あずま屋)や石像、白いベンチなど、撮影にぴったりなスポットが点在。思い思いに撮影を楽しんで。

写真を撮るベストスポットはここ

「イングリッシュ・ローズ」エリアを中心に、あずま屋やバラのアーチが多数あるスポットが特におすすめ。

こんな花も!

三日月山では、コスモスを中心とした「ワイルドフラワー」が楽しめる。撮影にも最適なスポットなのでぜひ足を運んでみよう! 神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン「ローズフェスティバル2016 ~秋~」

TEL/0463-73-6170

住所/神奈川県平塚市寺田縄496-1

営業時間/開催期間10月8日~11月3日、9時~17時

定休日/なし

料金/大人520円、高校生・学生300円、小中学生200円他(季節により異なる)

アクセス/電車:JR平塚駅よりバス20分、平塚養護学校前より徒歩5分

車:小田原厚木道路平塚ICより5分

「神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン「ローズフェスティバル2016 ~秋~」」の詳細はこちら

ヴェルニー公園「秋のローズフェスタ」【神奈川県】

横須賀港に面した、海辺の公園。海×バラ×船のコントラストを撮影できる希少なスポット。

バラの向こうに海を望む。異国の雰囲気を感じよう

■見頃/9月中旬~10月

■色とりどりの花/約130品種 約2000株

■+@の景色/海

国内でも珍しい、バラと海辺の風景が同時に楽しめる公園。園内にはヴェルニー記念館や海を見渡すボードウォークもあり、ゆったりと散策しながらバラ鑑賞を堪能できる。

ここが「撮りたくなる」

バラ×海×船のコンボを狙おう。

バラ+公園の向こうに広がる海に加えて、運がよければ船が一緒に撮れる!奥行きのある素敵な写真が撮れそう。

写真を撮るベストスポットはここ

公園全体が海に面しており、海側を向けばどこでもバラと海を一緒に撮影可能。自分好みのスポットを探そう。 ヴェルニー公園「秋のローズフェスタ」

TEL/046-824-6291(三笠公園管理事務所)

住所/神奈川県横須賀市汐入町1-1-1

営業時間/開催期間10月15日・16日、10時~15時(小雨決行・荒天中止)

定休日/なし

料金/入園無料

アクセス/電車:京急汐入駅より徒歩5分、JR横須賀駅より徒歩1分

車:横浜横須賀道路横須賀ICより15分

「ヴェルニー公園「秋のローズフェスタ」」の詳細はこちら

滝ノ入ローズガーデン「秋のバラまつり」【埼玉県】

山に囲まれた珍しいバラ園。バラのトンネルをくぐり、芳醇な香りを心ゆくまで。

木々に囲まれているのでバラの香りが逃げにくい

■見頃/10月下旬~11月上旬

■色とりどりの花/約350品種 約1500株

華やかなイングリッシュローズや、オールドローズが咲く、自然との一体感を楽しめるバラ園。バラのトンネルでは、艶やかなバラの姿と香りを味わおう。

ここが「撮りたくなる」

高台からも、アップもサマになる!

バラなど、一輪が大きな花はアップでの撮影が特に映える

アーチをくぐりながら撮影ができるので、バラをより間近に感じられるアングルが実現。開園直後や閉園間際の、明る過ぎない時間帯がキレイ。

写真を撮るベストスポットはここ

ヨリで撮りたい場合はバラのトンネル内がよい。高台から、芝生広場を見下ろすアングルで撮るのもおすすめ。 滝ノ入ローズガーデン「秋のバラまつり」

TEL/070-4161-9465(滝ノ入ローズガーデン)

住所/埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入910

営業時間/開催期間要問合せ

定休日/期間中なし

料金/入場無料

アクセス/電車:JR毛呂駅より徒歩40分

車:関越道鶴ヶ島ICより30分

「滝ノ入ローズガーデン「秋のバラまつり」」の詳細はこちら

マザー牧場【千葉県】

サルビアの名所といえばココ。斜面一帯を埋め尽くす燃え立つような“赤”に感動。

山の斜面が真っ赤に染まる様子はファンタジック!

■見頃/9月上旬~10月中旬

■一面の花畑/30万本

「花の大斜面・東」を埋め尽くす真っ赤なサルビアは、マザー牧場の秋の風物詩。花畑からは、九十九谷の雄大な眺めを望むことができる。

hikariさん撮影テク

1色のみの花や、花の色が濃いとメリハリがつけにくいので、あえて逆光や夕方に撮影すると立体感が出てキレイな仕上がりに。

ここが「撮りたくなる」

花に囲まれた様子も撮影可♪

サルビアが咲くのは「花の大斜面・東」エリア。本数は約30万本と、全国屈指の規模で斜面に咲き乱れるサルビアが楽しめる。

写真を撮るベストスポットはここ

「花の大斜面・東」で撮影を。他にも場内の花畑では、10月頃まで桃色吐息(ペチュニア)やコスモスも楽しめる。 マザー牧場

TEL/0439-37-3211

住所/千葉県富津市田倉940-3

営業時間/平日9時30分~16時30分、土日祝9時~17時

定休日/12月5~9日

料金/中学生以上1500円、4歳~小学生800円

アクセス/電車:JR佐貫町駅より鹿野山行きバス20分

車:館山道木更津南ICより15㎞

「マザー牧場」の詳細はこちら

富士見高原リゾート 花の里【長野県】

標高1250mの地で色鮮やかなサルビアが美しく咲き誇る。

赤やブルーのサルビアや茜色のケイトウが咲くロマンスエリア

■見頃/8月中旬~10月上旬

■一面の花畑/100万輪30万本

サルビアはもちろん、ケイトウや百日草(ジニア)など多彩な花が目を楽しませてくれる。周遊カートもあり、様々な角度から鑑賞できるのが嬉しい。

ここが「撮りたくなる」

秋の花が大競演♪

同時期に百日草(ジニア)も咲いているので一緒に楽しんで

ロマンスエリアでは、ジニアやケイトウなど秋の花が豪華に競演。サルビアも他の花と一緒に見られてとてもカラフル。

写真を撮るベストスポットはここ

ロマンスエリアの中央を横切っている道からサルビアのエリアが一望できる。サルビアとケイトウを至近距離で撮影することも。 富士見高原リゾート 花の里

TEL/0266-66-2932

住所/長野県諏訪郡富士見町境12067

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/入園料9月:中学生以上1100円、3歳~小学生700円、10月~11月3日:中学生以上900円、3歳~小学生500円

アクセス/電車:JR小淵沢駅よりタクシー10分

車:中央道小淵沢ICより8分

「富士見高原リゾート 花の里」の詳細はこちら

町田ダリア園【東京都】

3cmの小輪から、30cmの大輪まで。500品種、4000株の様々なダリアが咲き揃う専門園。

遠くからでも、間近で見ても優美な魅力たっぷりのダリア

■見頃/9月下旬~10月

■色とりどりの花/500品種 4000株

500品種を誇り、花の色や形など無限の変化が見られるダリアの魅力をたっぷり味わえる。一年を通して、四季折々の草花の栽培・販売も行っている。

ここが「撮りたくなる」

花弁の数や開き方も豊富。

噴水とダリアをセットで撮っても素敵♪

花弁が一重のものからフリル状のものなど、ダリアの種類が多彩。ライトアップイベントも見逃せない(要問合せ)。

写真を撮るベストスポットはここ

園内が傾斜地になっているので、一枚で数多くのダリアを撮りたい場合は上段から見下ろして撮影するとよい。 町田ダリア園

TEL/042-722-0538

住所/東京都町田市山崎町1213-1

営業時間/~11月3日まで開園、9時30分~16時30分(入園は16時迄)

定休日/開園中なし(11月4日~6月30日休業)

料金/入園料500円、中学生以下無料

アクセス/電車:小田急町田駅よりバス15分、今井谷戸より徒歩10分

車:東名横浜町田ICより30分

「町田ダリア園」の詳細はこちら

国営ひたち海浜公園「きて みて さわって コキアカーニバル」【茨城県】

緑から赤へ。この時期ならではの美しい色彩の変化を愛でる。

9月下旬頃から、だんだんと丘を真っ赤に染めていく

■見頃/9月中旬~10月中旬

■一面の花畑/3万2000本

9月下旬から徐々に紅葉し、緑、緑から赤のグラデーション、赤、そして黄金色へと色が移ろうコキア。コスモスなどの花々とともに、秋色の風景に。

ここが「撮りたくなる」

目の前に広がるコキア。

「みはらしの丘」には、フワフワとしたコキア約3万2000本が植えられており、一面に広がる様子が見渡せる。

写真を撮るベストスポットはここ

「みはらしの丘」に登り、上から眺めると、コキアを見下ろすかたちで撮れる。表情の違った景色も楽しんで。

こんな花も!

「みはらしの丘」のふもとには秋の花の代表・コスモスも数多く咲いており、紅葉していくコキアと一緒に独特の風景が楽しめる。 国営ひたち海浜公園「きて みて さわって コキアカーニバル」

TEL/029-265-9001

住所/茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

営業時間/開催期間9月17日(土)~10月23日(日)、9時30分~17時

定休日/月(祝日の場合は翌火曜)

料金/大人410円、65歳以上210円、小中学生80円、6歳未満は無料

アクセス/電車:JR勝田駅よりバス15分、国営ひたち海浜公園より徒歩すぐ

車:常陸那珂道路ひたち海浜公園ICよりすぐ

「国営ひたち海浜公園「きて みて さわって コキアカーニバル」」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

群馬の温泉で次の女子会は決まり!一度は行ってみたいおすすめ温泉20選!
首都圏からほど近い便利な立地だから気軽に女子会できちゃう!千葉オススメの温泉20選!
見頃は?種類は?全部教えます!おすすめコスモス畑12【関西】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP