ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲れたときにパワーをわけてくれる! 魂に訴えてくるフィギュア5選

  • ガジェット通信を≫

「仕事が大変で、疲れが取れない…」。「悩みを抱えていて、ほかのことに手がつかない…」。そんなとき、友人や恋人に頼るのもいいですが、フィギュアという選択肢はどうでしょうか。フィギュアの中には漫画やアニメの名シーンを再現したフィギュアがあります。漫画やアニメを見て感動したことを思い出しつつ、魂に訴えかけてくるフィギュアから勇気とパワーをわけてもらいましょう!

孫悟空・悟飯親子のかめはめ波から闘志をもらう!

原作漫画が完結してすでに20年以上、今年、TVアニメ放送開始から30周年を迎えた『ドラゴンボール』。現在も『ドラゴンボール超』が放送中です。主人公である孫悟空の必殺技であり、数々のライバルを倒してきた「かめはめ波」。かめはめ波は悟空の息子、孫悟飯の必殺技でもあります。そんな親子が二人で超強敵「セル」に放ったかめはめ波を立体化。

このとき、悟飯は直前に負傷しており、片手で撃ったかめはめ波でセルのかめはめ波に対抗しようとします。ベジータの援護により、セルに一瞬スキが生まれ、さらに悟空があの世から悟飯を援護!

地球最強の親子の姿を見て、絶対に諦めない闘志を思い出しましょう。

ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE 1st season/5,880〜6,980円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

あのベジータだって挫折を経験 人生、挫折も必要だ!

続けて、同じく『ドラゴンボール』より、悟空の生涯のライバル、ベジータの登場です。しかし、このベジータ、額には汗を浮かべ、さらには泣いています。一体何があったのかというと、フリーザとの圧倒的な力の差を見せつけられたため。フリーザは劇中で何度か変身し、そのたびに桁外れにパワーアップしていきます。戦闘民族サイヤ人の誇り高き王子であるベジータは、そのエリート意識を完全にへし折られてしまうのです。しかし、ご存じのとおり、ベジータはフリーザ編以降も戦うことをやめず、壁にぶつかりながらも、いつもそれを乗り越えていくのです。心が折れそうになったときは、このベジータを見て、「俺だってベジータのように!」と奮起できるはず。

HGベジータ/4,949円(税込)

※本商品は販売を終了しています。

在庫をチェックする⇒

仲間に頼ったっていいよね! ルフィ「当たり前だ!!!!!」

コミックスの累計売上部数が3億冊を超える『ワンピース』。来年で『週刊少年ジャンプ』掲載開始から20年ですから、ワンピースとともに年齢を重ねてきた男子も多いことでしょう。

そんなワンピースから、連載初期の名シーン。同行していたルフィたちを裏切り、魚人「アーロン」の一味だったことが判明したナミ。ナミは自分や周囲をごまかしながら、達成しなければならない目標があったのです。しかし、目標達成寸前に、今度はアーロンの裏切りにあい、そこに駆けつけたルフィたちにナミは助けを求めます。ルフィの答えは「当たり前だ!!!!!」。

強敵に立ち向かわないといけないとき、同僚をルフィ一味になぞらえて、このフィギュアを見ながら決意を新たにしてみては。

ワンピース DRAMATIC SHOWCASE 2nd season/4,380〜6,200円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

人は別れを経て強くなる! サンジの「くそお世話になりました!!!」

同じく『ワンピース』より、海の料理人サンジと、命の恩人であり、料理においても格闘技においても師匠であるゼフ。サンジはルフィたちと出会い、幼い頃からの夢をかなえるために、ゼフのレストラン「バラティエ」を去ることになります。別れ際、それまでのそっけない態度から一転、ゼフから温かい声をかけられたサンジはたまらなくなり、「くそお世話になりました!!!」と叫びます。

長い人生、お世話になった先輩や、目をかけていた後輩との別れもあります。立ち止まってしまいそうなときは、航海へと乗り出したサンジの姿を見て、自分を奮い立たましょう。

ワンピース DRAMATIC SHOWCASE 6th season/3,480〜3,980円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

悪いことのあとには必ずいいことがある! ドラえもんとのび太、感動の再会

©Fujiko-Pro

ここまでは「アツい」フィギュアを紹介してきましたが、次は見るだけでホッと一息つけるような商品をご紹介。『帰ってきたドラえもん』より、抱き合って再会を喜ぶドラえもんとのび太です。

いつもはジャイアンやスネオにいじわるされて泣いているのび太。このフィギュアでも号泣していますが、いつもと違うのは、嬉し涙だということ。つらいことがあっても、頑張っていれば必ずいいことがある。希望を見失いそうなときには、この二人から元気をもらいましょう。

UDF「藤子・F・不二雄作品」シリーズ7 帰ってきたドラえもん(2体SET)/1,500円(税別)

株式会社メディコム・トイ 商品紹介ページ

番外編 もう二度と立ち上がれそうにないときは

再び『ドラゴンボール』より、ヤムチャの登場。ベジータが地球を攻めにやってきたとき、その前座として「サイバイマン」と戦うことになった悟飯やクリリンたち。クリリンがサイバイマンと戦おうとすると、クリリンがもう二度とドラゴンボールで生き返ることができないという事情から、そこにヤムチャが割り込みます。ヤムチャは悟飯が目で追いきれないほどの戦いを展開し、サイバイマンを圧倒するものの、一瞬のスキをつかれて、自爆攻撃で絶命……。

まさかの落とし穴にはまって、ヤムチャのように地面に倒れ伏すこともあるでしょう。だけど、いつかきっとドラゴンボールで復活できる日が来る! ヤムチャの姿をながめながら、一緒にその日を待ちましょう!

HG ヤムチャ/3.456円(税込)

※本商品は販売を終了しております。

在庫をチェックする⇒

フィギュアとの出会いは一期一会!?

今回紹介したフィギュアですが、今では中古品や新古品(未開封の中古品)として手に入れるしかないものもあります。最近多いのが、事前に予約を受け付け、予約分のみの生産というもの。自分が好きな漫画やアニメのフィギュアを生産しているメーカーのサイトを時折見に行くのが、買い逃さないコツです。「いいな」と思ったフィギュアは、ネット上でも、お店でも、その場で手に入れるのが一番いいかもしれませんね。

おまけ 〜やる気をなくしたヤムチャをはげまそう〜

ヤムチャ「ああ、もう疲れた。何もしたくない」

???「ヤ、ヤムチャ!?」

サンジ「なんてこった。ヤムチャがやる気をなくしてしまった!」

ヤムチャ「どうせおまえと一緒にナンパしても、うまくいかないんだ」

サンジ「くそっ、どうすりゃヤムチャにやる気を出させることができるんだ」

ベジータ「き、きさま、まさかやる気をなくしてしまうとは……」

ヤムチャ「泣くほどのことか!?」

ルフィ「なあ、どうしたらこいつ起きるんだ」

サンジ「うまい飯でも食わせるか」

ヤムチャ「いらない。もう寝させてくれ」

ゼフ「いや、おれに考えがある。気を分けてやるんだ」

ルフィ「気?」

ゼフ「そうだ。かめはめ波という技を使う」

ヤムチャ「そんな気の分け方、聞いたことないぞ」

悟空・悟飯「かめはめ波ーーーーーっ!!!!!」

ヤムチャ「ぎゃー!」

悟空「ヤムチャ、立ち上がるんだ!」

悟飯「ヤムチャさん、頑張ってください!」

ヤムチャ「むしろダメージ受けてるぞ!」

???「手伝ってやろうか」

ヤムチャ「えっ」

セル「波ーーーーー!!!!」

悟空「セル!」

悟飯「すごい、ヤムチャさんのために、あのセルが協力してくれるなんて!」

ヤムチャ「うわーーーー! よけいなお世話だ!」

ヤムチャ「ちくしょう。おちおちやる気をなくすこともできないのか、俺は」

みんながほっといてくれないので、ヤムチャはしぶしぶやる気を出して、明日からも頑張ることにしたそうです。おしまい。

(今回紹介した商品)

・ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE 1st season/5,880〜6,980円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

・HGベジータ/4,949円(税込)

在庫をチェックする⇒

・ワンピース DRAMATIC SHOWCASE 2nd season/4,380〜6,200円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

・ワンピース DRAMATIC SHOWCASE 6th season/3,480〜3,980円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

・UDF「藤子・F・不二雄作品」シリーズ7 帰ってきたドラえもん(2体SET)/1,500円(税別)

株式会社メディコム・トイ 商品紹介ページ

・HG ヤムチャ/5,380〜6,944円(税込)(中古品を含む)

在庫をチェックする⇒

(取材協力)

株式会社バンダイ

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」

株式会社メディコム・トイ

株式会社メディコム・トイ公式サイト

文/高橋与一

撮影/加藤ゆき

関連記事リンク(外部サイト)

イライラ、頭痛、肌荒れ…PMSの症状に振り回されないためには?
紫外線だけじゃない…ブルーライトもシミ・シワの原因になるって本当?
水遊びに持っていくならコレ! 沢遊びの達人が教える水辺の便利グッズ5選!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP