ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【PSVR】 『バットマン:アーカム VR』PSVRが君のバットマンマスクだ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワーナーブラザースジャパン合同会社が2016年10月13日に発売予定の『バットマン:アーカム VR』。今回は、プレイヤー自身がバットマンになったかのような状態を体験する、1人プレイ用アドベンチャーゲームである本作を紹介します。

バットマンの視点からゴッサム・シティの謎に挑め!

『バットマン:アーカム VR』はプレイヤー自身がバットマンになり、ゴッサム・シティの謎を解いていくという内容。「自分自身がバットマンとして、現実にそこにいる」かのような感覚を体験できるゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=AZnXHnV-AVk

本作の開発はPS3・PS4向けのゲーム作品「バットマン:アーカム」シリーズを手掛けたRocksteady Studiosとなっています。

さまざまなガジェットでバットマンになれる!

自分自身がバットマンになれる体験ができるよう、あらゆる趣向が凝らしてあります。たとえば、原作でバットマンが使用する特殊な道具であるガジェットを実際に自分自身の手で使えること。リアクショントレーラーではバットマンのブーメラン「バットラング」を投げる様子が公開されています。

これまでのデモはまさに“予告編”

東京ゲームショウ等で展示されたデモでは、スーツを装着し、マスクを被ってバットマンの装いを整え、武器の使用感を確かめてエレベーターを降りたところで終了。敵と戦うシーンはなく、まさにこれから戦いが始まる予告編といった内容でした。本編では、謎を解くために周りを見渡したり、はたまた敵と戦ったりするシーンも盛り込まれています。

アメリカで生まれたキャラクター「バットマン」。さまざまな派生作品を誕生させたバットマンがVRゲームに登場するだけでなく、自分がバットマンになれるというヒーロー体験が可能なゲームであるため、期待が高まります。

https://www.youtube.com/watch?v=eGagmyfct6A

・ソフト情報
タイトル:バットマン:アーカムVR
ジャンル:アドベンチャー
開発:Rocksteady Studios
発売日:2016年10月13日発売予定
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR 専用)
価格:2,678円
プレイ人数:1人
CERO:C
音声:英語
字幕:日本語

PlayStation Storeにて予約受付中

(参考)
『バットマン:アーカム VR』 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/game/batmanarkham_vr/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP