ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

志村けん復帰!「わさムーチョは酒のつまみに『だいじょぶだぁ』」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポテトチップスなどで知られる菓子メーカー、株式会社湖池屋主催の「わさムーチョ発売記念&新キャラクター就任発表会」が9月15日、都内港区で開催されました。

 

これは、同社の人気商品「カラムーチョ」、「すっぱムーチョ」に続く第3のムーチョブランドとして「わさムーチョ」がリリースされたことを記念して行われたもの。新キャラクターとして、肺炎で緊急入院していた志村けんさん(66)扮する「ひとみおばあちゃん」が選ばれました。

 

退院後、初めて公の場に姿を見せた志村けんさんは、「タバコは止められそう。酒は止められないけどね。体調はだいじょぶだぁ」と言って周囲を笑わせていました。

 

合計368歳のおばあちゃん3人が全員集合!

 

イベントではカラムーチョのキャラクター「森田トミ(ヒーおばあちゃん・1877年3月3日生まれ)」と、すっぱムーチョのキャラクターでトミさんの母「森田フミ(ヒーヒーおばあちゃん・1853年6月3日生まれ)」も登場しました。

 

長年ムーチョブランドを盛り上げた2人は、敬老の日ということでボーナス休暇と世界一周旅行券をゲット。それに代わってひとみおばあちゃんがムーチョブランドの新しい顔に就任したのです。

 

テレビでお馴染みの割烹着姿で現れたひとみおばあちゃん。新商品のわさムーチョを試食し「これは日本人が好きな味。美味しゅうございますねぇ。えぇ、えぇ、えぇ」と、いつもの調子を披露していました。

 

※大きな口で試食するひとみおばあちゃん

 

また、139歳のトミおばあちゃんと163歳のフミおばあちゃんは、年齢を感じさせないコミカルな動きでひとみおばあちゃんをサポート。イベント後半にはひとみおばあちゃんから、往年のドリフターズを思わせるかのような「ムーチョだヨ!全員集合」宣言が飛び出し、チアガールに囲まれたひとみおばあちゃんはご満悦でした。

 

※トミ、フミおばあちゃんとチアガールに囲まれてにっこり

 

志村けん「焼酎のつまみにわさムーチョ」

 

「ひとみおばあちゃんは、もう30年やっている好きなキャラクター。わさムーチョを食べながら真似してもらえれば楽しい空間になると思う」と志村さん。

 

入退院については「舞台の日程が過密だった。芸人人生でこんなに長く休んだのは初めて」とし、「健康で良い仕事をすれば酒が美味い。でも不健康だと酒も美味しくない。これからはマイペースでやっていく」と語りました。

 

「今まで3時4時まで深酒していたけど、これからは健康に気をつけて2時くらいにする」と最後まで笑いをとった志村さん。「わさムーチョと焼酎は合うね」と断酒はしない様子でした。

 

独特の風味と鼻に抜けるシャープな辛味がクセになる「わさムーチョ」。ついつい手が伸びて、晩酌も進み気付いたら明け方…なんてことになりそう。世界一周に旅立った2人のおばあちゃんのように長生きしたければ、ほどほどが一番。復帰した志村さんと“ひとみおばあちゃん”には、これからも、たくさんの“笑い”をお茶の間に届けてもらいたいものです!

 


SPA! 2011-02-22 発売号
Fujisan.co.jpより

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP