ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたは大丈夫? 意外なことに潜んでいる肌トラブルの原因

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スキンケアは完璧なのに、なぜか肌荒れが止まらないなんてことはありませんか? もちろん不規則な生活や乱れた食生活はお肌の荒れの原因です。でも、こんなことが? と思うような意外なことも肌トラブルの原因になっているかもしれません。

お肌に雑菌を付けちゃうこんなモノ

何気なくしていることや使っているものが、お肌に雑菌が繁殖する原因になることがあります。スマホや携帯電話を使う時、口元に寄せて頬にピッタリくっつけていませんか? 例えば、トイレに入った後スマホを触る行為。しっかり手を洗っても雑菌は残っているのです。メガネやサングラスも、長時間にわたって肌に付けることで、雑菌の住み家になっている可能性があります。

化粧品は成分によって使う時間を考えて!

ビタミンCやペプチド、レチノールなどが配合されている化粧品があります。これらは角質を除去する効果がある成分。直接日光を浴びると、肌が敏感に反応してしまいます。朝の外出前に使うことは控えて、日光を浴びない就寝前の時間帯に使うようにしましょう。

ペットボトルだってシワの原因になっちゃう!?

ペットボトルに入った飲み物を飲む時は、口をすぼめているでしょう? その時の口元には無数のシワが寄っています。これが習慣になると、口元のシワがそのまま残ってしまうことに。ストロータイプのドリンクボトルも要注意です。また、度の合わないコンタクトレンズやメガネは、ものを見る時に目をしかめたり細目にすることも多くなり、目じりのシワの原因になります。もちろん、目が悪いのにメガネをかけないのもNGです。

ジュースの飲み過ぎで肌が老ける!?

健康にいいからといって、フルーツジュースや野菜ジュースなどを飲み過ぎていませんか? 新鮮な野菜やフルーツをジュースにすることで、食物繊維が取り除かれてしまいます。さらにフルーツには糖分が多いため、いくらでも飲めちゃうジュースは糖分の摂り過ぎになってしまう危険があるのです。糖分の摂り過ぎは、お肌のコラーゲンを奪ってシミやシワ、お肌の老化の原因になります。

お肌の栄養不足は何としても避けて!

お肌をキレイに保つには十分な栄養が必要です。極端な糖質制限のダイエットや単品ダイエットでは、本来必要な栄養まで不足してしまい、お肌は砂漠状態に。お肌のキレイのもとになるビタミンやミネラルなどをしっかり摂ることも重要ですし、穀物に含まれている食物繊維を摂って腸をキレイに保つことも必要です。お肌のツヤを保つには油分が必要です。ポテトフライやから揚げなどの食べ過ぎはNGですが、良質の油を適度に摂るようにしましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP