ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕込み水と原価提供の日本酒。シメの「うにギリ」まで楽しめる居酒屋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

レアな日本酒から定番の日本酒までリーズナブルに飲めるお店があると聞き、行ってきました。日本酒原価酒蔵 新橋二号店へ。

一階席、二階席とあり、一階はサク飲みに向いているカジュアル感。二階席はソファ席で広々ゆったり、長く飲むのも向いている雰囲気。


写真は1階席。入館料と称した席料のようなもの、一人490円を支払うと原価提供となるらしい(入館料が割引になるパスポートもあり)。日本酒のメニューが表も裏も、二枚目もある! という具合にかなりの品揃えです。


すっきりとした山形正宗の一合からスタート。銘柄それぞれの味の説明もあるので選びやすいです。写真の緑の一升瓶は仕込み水。このお店では仕込み水も言えば有料ですが出してくれます(もちろん無料のお水もある)。おいしい日本酒をおいしい水とともに味わえるのは贅沢! この日は富山の若鶴の仕込み水。この他茨城の「来福」や三重の「作」など様々な日本酒を飲み比べてみました。


日本酒と良く合う食事がいっぱい。さっぱりしたお刺身や豆腐、枝豆などを中心に注文しましたが揚げ物やデザートもあります。

お刺身盛り合わせ


その日によって違う内容だとは思いますが、サーモンやウニ、イクラなど。

鮫軟骨の梅肉あえ


コリコリとした食感と梅肉の甘酸っぱさが日本酒と合うんですよね~。

■関連記事
手に入りにくい日本酒が定価で。ちょい呑みもできるお気に入りの酒屋さん
http://tabizine.jp/2016/04/28/73237/

青海苔豆腐


青海苔で覆われて黒く、見た目は地味ですが、磯の香りがする、おいしくて温かい豆腐です。

茶豆


温かい状態で提供してくれました。

冷奴


またまた豆腐!? どうも、スッキリ辛口の日本酒が好みで、その飲みやすい日本酒に合わせる食べ物もさっぱりしたものを選びたくなります。

うにギリ


シメに注文。ウニがたっぷりです。海苔で巻いてパクリ! 程よい大きさでウニのとろ~り感も堪能できました。とにかく日本酒をあれこれ試してみたい人にはパラダイスな楽しい場所。知らない日本酒に出会える面白さや安価に飲めるうれしさがありました。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
【飛騨高山】日本酒好きにはたまらない!風情あふれる酒造めぐり7軒
http://tabizine.jp/2016/07/29/84992/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP