ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一周中に持ち歩いている、4種類のカメラとその用途とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、世界一周7カ国目インドいます!KEIです!リアルタイムな世界一周の様子は、Instagramで更新中です。ぜひコチラもチェックしてみてください!

 

バックパックで旅するなら、荷物は少ない方が良いですよね。特にカメラは、ひとつで十分。そう思う方が多いと思います!しかし、僕はiPhoneSE含め4種類の個性豊かなカメラを持ち歩きながら旅を続けています。

今回は、現役世界一周バックパッカーの僕が持ち歩いている4種類のカメラとその用途を紹介したいと思います!

 

はじめに

photo by Kazuki Kiyosawa

僕は、カメラに対して初心者です。写真の撮り方を学んだことも、カメラの良さも何ひとつ教えてもらったことはなく、すべて独学です。なので、僕が感じた内容を初心者にもかなり分かりやすくまとめています!(僕自身が、初心者なので)

まず、僕が持っている4種類のカメラを紹介します!

・デジタル一眼レフ(デジイチ)
・チェキ
・Gopro hero4
・iPhoneSE

 

これから紹介する、チャートの説明をします!風景、人、アクション(アクティビティーに合うかどうか)、小物、撮りやすさを5つ段階で紹介しています。「撮りやすさ」は他人にカメラを預けて、きれいに撮れるかを表しています。

あなたの旅に合ったパートナーを見つけれること間違い無しです!

 

・デジタル一眼レフ(デジイチ)

photo by Kazuki Kiyosawa

風景:★★★★☆
人:★★★★☆
小物:★★★★☆
アクション:★★☆☆☆
撮りやすさ:★★★☆☆
オススメの撮影シーン:風景×人「とにかく綺麗な写真が撮りたい方」

photo by Kazuki Kiyosawa

言わずと知れた“旅人が持ち歩く基本のカメラ”です。僕は姉から頂いた「SONY NEX-3」という機種を普段使いしています。基本的に旅人はデジイチ(一眼レフ)を持っていればオッケーだと感じます。

photo by Kazuki Kiyosawa

photo by Kazuki Kiyosawa

しかし難点といえば、「人に任せづらい」こと「アクションに不向き」ということです。僕は風景や建物と自分を映してもらいたい時、一眼レフを片手にしている旅人に頼みます!みなさん、とっても上手に撮ってくれます!

 

チェキ

photo by Kazuki Kiyosawa

風景:★☆☆☆☆
人:★★★★★
小物:★★★★★
アクション:★☆☆☆☆
撮りやすさ:★★★★☆
オススメの撮影シーン:人との思い出「深い思い出を残したい方」

photo by Kazuki Kiyosawa

実は、旅に持ってきて1番良かったなと思うカメラがチェキです。

チェキは撮影した瞬間に印刷でき、友人にプレゼントすることが出来ます。人や小物を撮るのが楽しくなっちゃうカメラです。僕は、その国で仲良くなった友達とチェキを撮り集めていて、帰国後、大きな世界地図にその国々の写真を貼ってオリジナルの世界地図を作るのが夢です!

photo by Kazuki Kiyosawa

ただ、チェキの難点は何と言っても「風景」。人工的に作られたものなら可愛く撮れるのですが、チェキでは迫力を収めることが出来ません。人に頼む時は、「もっと近くに寄って!」というといい感じに撮れます!

 

Gopro hero4

photo by Kazuki Kiyosawa

風景:★★★★★
人:★★★★☆
小物:★★☆☆☆
アクション:★★★★★
撮りやすさ:★★☆☆☆
オススメの撮影シーン:自分自身をその瞬間の主人公に!「誰も見たことのない瞬間を収めたい方」

photo by Kazuki Kiyosawa

僕自身、ゴープロオフィシャルファミリーで、以前「ゴープロのうまく撮るコツ」を紹介させていただきましたが、海に山に、体いっぱい使って世界を旅する僕にとって最高のパートナーです!僕が使っている機種は「Gopro Hero4 Silver」です。

photo by Kazuki Kiyosawa

例えば「世界遺産」や「世界の綺麗な場所」の写真ってぶっちゃけ見飽きてるものが多いと思います。しかしGoproで切り取るその瞬間は、「こんな瞬間あるんだ!」と驚かされるものばかりです。まさに世界で最も多目的なカメラです!

特に「自分自身をその瞬間の主人公に」して撮る写真は最高の瞬間は撮れること間違い無し!

photo by Kazuki Kiyosawa

ただ難点としては、Goproは魚眼掛かっているので撮影者の腕が試されます。初心者には非常に難しいカメラだと思います。こちらも基本、自分でしか撮影しません!

 

iPhone SE

photo by Kazuki Kiyosawa

風景:★★★☆☆
人:★★★☆☆
小物:★★★★☆
アクション:★★★★☆
撮りやすさ:★★★★★
オススメの撮影シーン:いつでも。どこでも。「とにかくコンパクトに!手軽に高画質」

photo by Kazuki Kiyosawa

iPhoneを「カメラ」に含めていいのかは疑問に思うのですが、SEと6Sはとにかく画質がいいです!やはり誰でも簡単にいい写真が撮れるので、これさえあれば間違い無し!のカメラです。持ち運びも便利です。

photo by Kazuki Kiyosawa

中でも「パノラマ」は、その風景の迫力を伝えるには便利な機能です。上記のチェキの写真もiPhoneSE で撮影しています。真上からの撮影はiPhoneがオススメです。

 

まとめ

photo by Kazuki Kiyosawa

いかがだったでしょうか?僕は撮影シーンによってカメラを変えながら旅を続けています。アクティブメインの旅をしている僕の使うカメラの頻度はこんな感じです。

1位Gopro
2位iPhone
3位一眼レフ
4位チェキ

しかし、チェキはやっぱり撮っていて楽しいので欠かせないカメラです。あなたにあったカメラは見つかりましたか?最高の相棒と、ぜひ旅に出てみてください!

関連記事リンク(外部サイト)

世界の言葉で「はい、チーズ!」写真を撮る時の掛け声特集
長期旅行中にホテルで使える6つの裏ワザ
スーツケースにカメラを仕掛けた動画がスリル満点!空港で預けた「荷物」はどうなるの?
instagramで注目の的に♡旅の写真をおしゃれに見せる7つのテクニック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP