ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

だるだるのココロに効く? やる気スイッチがONになる「●●の秋」漫画3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


※イラスト:smile pear
ながーい夏休みが終わり、さあ授業が始まるのですが「ちっともやる気がでないなぁ、だるだる……」と、秋の憂鬱。なんだか体もココロも“だるんだるん”の方いませんか?

そんなときに効くのはサプリ代わりに漫画で気力注入! 漫画を読みましょう!

今回は、休みあけのだらけがちな気分にやる気がみなぎって、なおかつ秋の風物詩「スポーツ」「芸術」「食欲」の秋にかかわる漫画を3作品ご紹介します。

やる気スイッチがONになる! “●●の秋”漫画3選

スポーツの秋に『スプリンター』(著者:小山ゆう)

“スポーツの秋”に読みたい漫画とえば陸上漫画『スプリンター』。『スプリンター』は、小山ゆう先生の漫画作品。代表作は上戸彩さん主演で映画化された『あずみ』など。


(C)小山 ゆう / 小学館
前半では巨大企業のお家騒動やすったもんだを解決するようなストーリーなのですが、物語の中盤から後半は、主人公が命の限り走りつくします。

種目が短距離陸上なので「ただひたすら走っている」という若干地味めなシーンが続きますが、漫画内で神の領域と呼ばれる「ただその輝きに向かって走る」というシーンは必見。

みんなも、だらだらを吹き飛ばして、何事も全力疾走で駆け抜けちゃいましょ!

●やる気スイッチはコレ!
スポ根の少年漫画を読んでいると、なんだか元気になるような? 主人公たちの白熱の戦闘シーンならぬ、走り続ける競技の姿、ただひたすらうちこんでいる姿をみているうちにやる気UP!?

~あらすじ~
幼いころ、日本有数の財閥・結城コンツェルンの総帥・結城豪太郎に養子として引き取られた光。後継者として帝王学を学んでいた。そんな光の前に、豪太郎の娘・陸上女子100mのナンバーワンを目指すスプリンター裕子が現われ!? 陸上競技のアスリートを描いた青春スポーツ漫画。全14巻。

芸術の秋に『ハチミツとクローバー』(著者:羽海野チカ)

芸術の秋にぴったりの漫画といえば『ハチミツとクローバー』。ほっこりした恋模様が充実した切ないラブストーリーです。


(C)羽海野チカ / 集英社

『ハチミツとクローバー』のヒロイン「はぐ」ちゃん。漫画内の大学生活でも、だるだるではないのですがプレッシャーに押しつぶされそうになったり、心無い回りのコトバに傷ついてしまったり……。

気になる男子「森田」さんが海外に出てしまった後、「はぐ」ちゃんは作品作りに没頭。黙々と、「はぐ」ちゃんが、作品作りに取り組む姿をみていると、日頃、だらごろ気分の自分も「あ、ちょっと生活に喝(カツ)いれてみようかな~」とやる気がでてくるかも!?


●やる気スイッチはコレ!
恋に、就活に、課題提出に……と、お悩み尽きぬ青春時代ですが、集中して作品作りやレポート提出、勉強など、片思い中の漫画の登場人物達とともに、頑張りましょうぜ!

~あらすじ~
『ハチミツとクローバー』は美術大学に通う男女5人の恋模様を描いた羽海野チカのラブストーリー。
進路や友情、恋愛の葛藤がぎっしりつまった本作ではみんなみんな片思い!……でどうなるの? 最後まで一気読みしてみて。全10巻。

食欲の秋に『おとりよせ王子 飯田好実』(著者:高瀬志帆)

さて、最後に紹介するのはグルメ漫画『おとりよせ王子 飯田好実』。食欲の秋にぴったりの本作品。


(C)高瀬志帆 / ゼノンコミックス

仕事で大きいプロジェクトを任されてだるんだるん、親が自宅に遊びにきてだるんだるん、生きてるって毎日疲れちゃう出来事も多いですよね。

そんなとき美味しいものを食べれば元気全開!

作中にて紹介されるお取り寄せごはんですが買って美味しく食べるだけなので、すぐ真似できちゃえそうなところも◎
7巻ではお取り寄せのアヒージョをちょいと一工夫。アレンジして友達に披露。


●やる気スイッチはコレ!
食欲の秋。とりあえず食欲が沸いたら、元気でるのだ! 友達と美味しいものを食べに出かけよう、と思えればハッピー!

~あらすじ~
毎日残業続きの平凡なSE、飯田くんの密かな楽しみといえば? それは宅配便の夜間配達を受け取れるノー残業デーに、全国から取り寄せる美味しいお取り寄せをすること。美味しいって幸せだなぁ~と味わえる作品。 1~7巻。

まとめ

いかがでしたか? 漫画を読めば、主人公たちの闘志や漫画から溢れ出す『やる気』に影響をうけて「よっしゃあー、いっちょやってやるか」という気分になるかも……!?

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:erini 企画:ガジェット通信

タウンワークマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP