ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

音楽マッサージで体温を上げて免疫力アップ!? 身も心も癒される音楽音響免疫療法「ボーンビートソファ」体験記

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111116sofa01.JPG

読者のRinnさんから、音楽音響免疫療法の1つである「ボーンビートソファ」に関するネタのリクエストをいただき、早速1時間無料体験をしてきました!
もともと音叉やクリスタルボールを集めているくらいに音楽療法好きの私ですが、ボーンビートソファは初体験。
なんでも「パイプオルガンの共鳴管の響きを応用し高低温の音域を広め、脊髄を震わせ共鳴現象で音楽を聴くことが出来る」というソファなのだそうです。
「音楽でマッサージ」という言葉にワクワクしながら、早速サロンを訪れてみました。今回訪れたのはASK(アスク)五反田店。看板がないのでわかりづらいですが、綺麗なビルで女性でも安心です。
 
音楽音響免疫療法は

・細動脈を音楽でマッサージし血液機能を高める
・体温を上げて免疫力を高める

という面があるとのこと。
サロンに入ると先ずはじめに説明を受けます。その後体温をはかり、ボーンビートソファに座ります。途中で寝る方もいるので首に負担がかからないようにバスタオルで首を巻いて、ブランケットをかけます。
音楽の種類は沢山あるそうなのですが、特に希望がなければオススメの曲というのをかけてくれます。
私が聴いた曲はイルカやクジラの声と共に、免疫力を高めたり身体に効くとされる周波数を組み合わせて作られた曲だそうですが、これが本当に気持ちいいんです!
思わず「販売されてないんですか?」とお聞きしましたが、残念ながら販売していないよう。
また、癒しの曲が流れると同時に、背中からは低周波治療器のような細かな振動が伝わります。
ボーンビートソファに座っている間は指先や身体が無意識にピクピク反応し、お腹がすきました。
これはレジスター反応と呼ばれる反応で、ヒーリングの際に起こる現象と同じです。
私もヒーリングを行う際には、相手の方のお腹が激しく鳴ったり身体がピクピク反応していたら効いてきたな~と判断しています。
ボーンビートソファに座り、まるで体内全体に小さな泡がはじけているような細かくて気持ちのいい振動に浸っていると、自然と瞑想状態に入っていました。
1時間経過し体験が終了した頃には、心も身体もリラックスしてふにゃふにゃに。
そして気になる体温ですが、始める前は36.3℃だったのが37.0℃にアップしていました。
「はじめてでこれだけ体温が上がるということは、細胞が若いということですよ」という殺し文句にノックアウト。
自分の細胞が若いのかどうかを知りたい方は、是非体験してみて下さい。

111116sofa02.JPG

そして自分のこういった身体の反応を観察していたら「これはもう記事にするしかない!」と思い、終了後に「実は……」とマイスピの記事化に関する話を切り出し、写真を撮らせていただいたのでした。ちなみに写真のモデルさんは、こちらの代表の方です。
さて気になる料金ですが、HPに書かれている以外にも4時間分で1万円などの会員価格(H11.11.10現在)も、いくつか設定されていました。もちろん、会員にならなくても大丈夫です。
個人的に思った「ボーンビートソファ」をお勧めしたい方は、このようなタイプの方々です。

・マッサージや人の手によるセラピーは緊張するし苦手だとおっしゃる方
(ソファに座っている間は気兼ねなく1人の世界に浸れる)
・ジムに通えないけど体温を上げたい方
(ジム通いには数時間必要な場合があったり、運動自体が出来ない方もいらっしゃいますよね)
・瞑想したいけど家で1人ではなかなか出来ない方
(しかし慣れると眠り込んでしまう可能性も)
・病にお悩みの方・病気予防をお考えの方
(体温が上がり免疫力を高めるので)

私も自分へのご褒美として、時々通いたいなと思いました。
アコースティックセラピー協会
(chick)


(マイスピ)記事関連リンク
思い悩んだときは、手仕事で完全な自分をとりもどそう
思わずうっとり! 流れるように美しいサンスクリット語の般若心経(動画あり)
ガンマ波があなたを世界一幸せにしてしまう「アガペー・ユリイカ瞑想法」って?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。