ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゼイン・マリクが初の自伝出版へ、プライベート写真や自筆スケッチも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米国に拠点を置く世界最大級の出版社“ペンギン・ランダムハウス”が9月13日、ゼイン・マリク(23)の初の自伝を出版することを発表した。『Zayn』というタイトルで11月1日発売となる。

 同書にはゼイン・マリクのプライベート写真や本人によるスケッチなども収められるという。人気ボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションを2015年に脱退し、今年3月にはソロデビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースしたマリク。“ソロでのライブパフォーマンスへの不安からくる重度の不安神経症”により、ここ数か月に予定されていた英国とドバイでの公演をキャンセルしている。

 ゼイン・マリクは、ファンが“マスコミや他の誰かの言う事ではなく、僕自身の言葉で僕を判断できるように”同自伝を書いたとしている。

関連記事リンク(外部サイト)

ゼイン・マリク、重度の不安神経症のためイベント出演を中止
ゼイン・マリク、1D脱退は「○○からのアドバイス」で決めた!?
ゼイン・マリク、1D脱退後初イベントのリリース・パーティーで3曲披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP