ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「指差ししない」「モノの名前を言わない」1歳半健診で指摘された発達の遅れ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

娘の発達の遅れは1歳半健診で気づきました。

身体測定や歯科健診などを終え、最後にあった発達のチェック。事前に記載した問診票を元に、保健師さんとひとつずつ項目を確認しながら進めていくものでした。

面談も和やかに進み、このまま何事もなく進むかなと思いきや、「指差し」の項目で止まりました。

「あれ?指差しはしないの?」と保健師さんが質問してきました。「ほとんど指差ししないんです~」とお気楽に答える私。保健師さんの表情が少し曇ります。

「じゃあ、娘さんが欲しいモノを要求する時って普段どうしてますか?」と保健師さんから聞かれました。「そういえば、いつもどうやってたっけ?」一瞬、考え込む私。

「オモチャは、娘が欲しがる前に私が渡すか、娘自身で持ってくるという感じです。娘から指差しをして要求されたことは、なかったかもしれません」

普段の様子を伝えると、「う~ん…」と悩みながら保健師さんが口を開きました。

「指差しって、実は発達において大切なことなんです。例えば『AとBはどっちがいい?』って訪ねた時、指差しで『こっち!』って自分の意思を伝えられるでしょう?コミュニケーションを取る上で立派な手段でもあるんですよ」

そう言われて思わずハッ!としました。確かにまだ言葉を喋れない子どもにとって指差しって結構大切なことかも…。

さらに保健師さんから「あと、もうひとつ気になったことがあります」と、指摘が続きます。

「娘さんの話す言葉内容ですが、モノの名前がないですよね。いろいろな言葉を喋っているようだけど、その割には単語を知らなすぎる感じがします」

言われてみれば「バイバイ」や「おいしい」など喋りますが、娘が喋る言葉には「パパ」や「ママ」も含め人やモノの名前がありません…。その内喋れるようになるかなぁと思っていたものの、これも指摘されてはじめて気づきました。

「モノの名前って、日常の動作で覚えていくものなんです。例えばリンゴを剥く前にリンゴを娘さんに見せて『リンゴ食べようね~』と言ってあげれば、娘さんは丸くて赤い果物がリンゴなんだなぁって覚えたり。こういうことの繰り返しでモノの名前を覚えていくんですよ」

思い返せばご飯やおやつの時、私からは「テクテクしよう」とか「美味しいねー」など動作ばかりが中心で、あまりモノの名前を使っていなかったことに気づきました。もしやこれって私の接し方が問題なのかも!? 関連記事:あれ?もうみんなそんなことができるの…?1歳半検診で目の当りにした発達の差 by モンズースー

結局「言葉自体はいろいろ喋れるようだし、今の状況だとなんとも言えないかなぁ」と言われ、「経過観察」ということになりました。

ショックで呆然とする私。

健診に行くまで人見知りの心配ばかりしていましたが、まさか発達の項目で引っかかると思ってもいませんでした。

それからは、いかにしてモノの名前を娘に覚えてもらうか。絵本の読み聞かせにも力を入れ、家やお散歩など行く先々で、目に付くあらゆるモノを指差しをしながら教えていくようにしました。

そんな努力が実ったのか、はじめて言ったモノの名前が娘の大好物の「よーぐっど(ヨーグルト)」。

さらに「バナナ」や「ワンワン」など少しずつ娘の好きなモノから喋れるようになり、「パパ」や「ママ」も言えるようになりました。1歳11ヶ月頃には冷蔵庫を指差して「よーぐっど、おいししよ(美味しいしよう)」と、二語文を使って食べたいモノを要求してくるように。

2歳2ヶ月の今はだいぶ喋れる言葉も増えてきて、会話らしい会話も少しできるようになりました。健診で指摘された時はショックでしたが、今思い返すと娘との接し方を見つめ直す良いきっかけになったと感じています。 関連記事:頑張ってきたのに報われない…。言葉が遅い娘、区の言葉の教室に行ってもダメで母が大泣き

著者:うさジロー

年齢:30代

子どもの年齢:2歳の女の子

いたずら盛りの娘にてんてこ舞いな日々。趣味は、読書やカフェ巡り。なかなか人見知りが激しい子で悩みつつも、のんびりマイペースをモットーに楽しく子育て中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1ヶ月健診で心音に異常あり…!? 再検査の日まで気が気じゃありませんでした
一ヶ月検診
虐待の疑いで児童相談所が!?3歳児健診、行くのが遅れるとこうなります! by ゆずぽん

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP