ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年の十五夜は今夜! 月を愛でながら食べたい団子レシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article_content/photo/photo/14180/c87b60db-c920-4a0c-ac9b-60b82eea9383.jpeg

旧暦8月15日の夜を十五夜といい、その夜の月はとくに“中秋の名月”と呼ばれて、お月見をする風習があるのはご存知の通りです。月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と太陽の動きを基準している現行の新暦ではズレが生じるため、十五夜の日付は毎年変わります。そして今年、2016年の十五夜は本日9月15日の夜。お月見には団子がつきものということで、今回はさまざまな団子のレシピを紹介します。

さつまいもの自然な甘味で心もほくほく

https://cdn.ryorisapuri.jp/resize/s3/w640h420q/uploads/recipe/photo/578/42dd90b3-3439-445a-b9fb-854015b0dab8.jpg

いきなり団子のレシピ | 料理サプリ

さつまいもと小豆あんを包み込んだ熊本県の郷土料理です。突然の来客があってもすぐに出せる菓子ということが名前の由来なんだとか。できたての熱々だけでなく、冷めても美味しくいただけます。

ふっくらジューシーな本格肉団子

https://cdn.ryorisapuri.jp/resize/s3/w640h420q/uploads/recipe/photo/735/c4fd771e-6b86-4306-a8e5-716627398db0.jpg

甘酢の肉団子のレシピ | 料理サプリ

肉だねに加える隠し味のオイスターソースと2回に分けていれる調味料の酒がポイントです。よく練るように混ぜ込んでから揚げれば、表面はカリッと中身はしっとりジューシーな本格的な仕上がりに。

こだわりの肉だねが秘訣!

https://cdn.ryorisapuri.jp/resize/s3/w640h420q/uploads/recipe/photo/2024/ce36a17a-a1dc-4d57-b868-54366095c9d4.jpg

究極の鶏つくねのレシピ | 料理サプリ

火を通した鶏そぼろと焼き汁、生の鶏挽き肉を混ぜた肉だねがポイント。“究極”の名にふさわしいジューシーな味わいです。たれは市販の焼き肉のタレを使ってお手軽に。

今日の夜は美しい月が見えるといいですね。ここで紹介した団子のレシピもお月見のお供にぜひお試しください。

関連記事リンク(外部サイト)

気分はトロピカル♪ 女子が喜ぶ夏カクテル
【夏デザート】透明感に涼を感じるひんやり和菓子
食べたくなる人続出!?ビールにも、白米にも絶対合う!焼き餃子レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。