ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トム・ハンクス、オスカー大本命の全米No.1映画『ハドソン川の奇跡』を引っ提げ3年ぶりに来日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トム・ハンクス、オスカー大本命の全米No.1映画『ハドソン川の奇跡』を引っ提げ3年ぶりに来日

 9月24日公開の映画『ハドソン川の奇跡』に主演のトム・ハンクスとアーロン・エッカートが本日9月14日に来日を果たした。

 2009年にニューヨークのハドソン川で起こった航空機事故の驚愕の生還劇を描く本作で、サリー機長を演じたトム・ハンクスは、副機長を演じたアーロン・エッカートと共に来日。トムは2013年『キャプテン・フィリップス』以来約3年ぶり、アーロンは2008年『ダークナイト』以来8年ぶりの来日となり、羽田空港に集まった約150人のファンから、熱烈な歓迎を受けた。トムは、集まったファン及び報道陣に笑顔で手を振って挨拶すると空港は一気にヒートアップ。アーロンも、サインや写真撮影に応えると集まった大勢のマスコミに向けて「日本の皆さん愛してるよ」とメッセージを送った。

 本国アメリカでは、公開初日9月9日から3日間で興行収入約36億2000万円を記録し、全米初登場1位に輝いた『ハドソン川の奇跡』。全米各紙から「ハンクスとエッカートはさすがの名演」、「大成功作」と絶賛の声も挙がり、早くも【アカデミー賞】ノミネートの期待がかかっている。2人は、9月15日のジャパン・プレミア、16日の来日記者会見への登壇を予定している。

◎『ハドソン川の奇跡』トレイラー
https://youtu.be/3Qz3WshJg8o

◎作品情報
『ハドソン川の奇跡』
2016年9月24日(土)より全国公開スタート
監督:クリント・イーストウッド
出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー他
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

関連記事リンク(外部サイト)

奇跡の体験者も大絶賛 『ハドソン川の奇跡』日本人生還者「胸が熱くなりました」
『ハドソン川の奇跡』作品の舞台となったNYでプレミア開催、トム・ハンクスやイーストウッドらが登場
映画『ハドソン川の奇跡』 緊迫の最新映像が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。