ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホープ、行政情報アプリ「マチイロ」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ホープは 9 月 15 日、地域の行政情報を配信する Android アプリ「マチイロ」をリリースしました。「マチイロ」は、全国の自治体ホームページで公開されている各種情報や広報紙を簡単に閲覧できるアプリで、プッシュ通知機能を搭載しており、最新情報をタイムリーに確認できるほか、広報紙はオフライン環境でも閲覧することができます。各自治体に注目されている方におすすめです。自治体の登録は郵便番号で住所を検索して行うだけなので、簡単に地元の自治体を検索・登録できます。自治体が発信している情報は、アプリ上でジャンルごとのタブで配信されており見やすくなっているほか、不要だと思うジャンルを削除出来る機能も搭載しており、自分好みに集収する情報をカスタマイズできます。今後は各自治体協力の下で防災マップなどの配信も予定されています。「マチイロ」(Google Play ストア)

■関連記事
IIJ、月額500円の端末修理・交換サービス「つながる端末保証」を発表
Amazing QR Code : 写真やGIFアニメを合成したQRコードを作成できるサイト
ASUS、ZenFone 3のAudioWizardにアウトドアモードを追加、ZenFone 3 Deluxeに1080p動画の高フレームレートオプションを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。