ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チタンコートフィルターで珈琲本来の旨みを味わう!「デロング」からディスティンタ コレクション登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デロンギ・ジャパンが展開するディスティンタ コレクションから、「ドリップコーヒーメーカー」が9月15日に登場する。

コーヒーの油分を保持しながら抽出できるチタンコートフィルターを採用し、コーヒー本来の旨み成分がより一層味わえるようになった。コーヒー粉を蒸らしながら抽出するアロマモードによって、ハンドドリップのようにコーヒーの香りを引き出すことが可能に。

最大6杯分の目盛が入っている水タンクを採用し、給水しやすく便利になった。ボディカラーは CP(スタイルコッパー)をはじめ、BZ(フューチャーブロンズ)、BK(エレガンスブラック)、W(ピュアホワイト)が用意され、豊富なカラーバリエーションを女性にアピール。

卓越したモールディング技術が自慢のディスティンタ コレクションは、丸みとストレートなラインを上手くマッチさせたスクエアクルデザインが特徴だ。機能性と洗練されたデザインは日本のキッチンにハイクオリティーな空間を演出。また、電気ケトル(KBI1200J)とオーブン&トースター(EOI406J)もラインナップされているので合わせて購入することで、毎日の食事の準備に大活躍してくれる。

チタンコートフィルターは機能もさることながら、ランニングコストも抑えつつ、エコにも貢献。レトロ雰囲気が漂うデザインで、毎日コーヒーを入れることが楽しくなりそうだ。

ディスティンタ コレクション
http://distinta.delonghi.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP