ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「MX Player」がAndroid 7.0のマルチウィンドウをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

定番の動画プレイヤーアプリ「MX Player」が Android 7.0 のマルチウィンドウをサポートしました。マルチウィンドウでは、画面を 2 分割して 2 つのアプリを同時に使用することができます。この表示モードにアプリが対応し、MX Player で動画を見ながら、WEB ブラウザやメールを閲覧できるようになりました。また、Android 5.0 向けにハードウェアデコーダー(Alternative HW+)が追加され、Android 7.0 や HTC スマートフォン、CyanogenMod 端末ではデフォルト ON になります。このほか、映像ヲ表示しないでも再生を行う機能を有効 / 無効にできるオプションが新たに追加されました。「MX Player」(Google Play)

■関連記事
NTTドコモ、米国でのVoLTE国際ローミングを開始、Verizonにも対応
NTTドコモ、「Xperia Z5 Compact SO-02H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」に充電量の最適化機能を提供開始
Sonyの車載スマートフォンリモコン「RM-X7BT」が欧州で販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP