ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベン・アフレックが新『バットマン』の悪役をSNSで公開! 演じるのは『マジック・マイク』のジョー・マンガニエロ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベン・アフレックが主演、監督を務めることが決定している、新作映画『バットマン』。ベンが自身のSNSで、本作の悪役キャラクターを公開した。

https://t.co/0NsNzCtGip
– Ben Affleck (@BenAffleck) 2016年8月29日

>
デスストロークことスレイド・ウィルソンは、元スゴ腕の軍人という肩書きを持つ暗殺者。超人的な知力と反射能力、強靭な精神力、そして圧倒的な再生能力をもつ最強の悪役として知られ、コミックで何度もバットマンと戦いを繰り広げている。なお、現在放送中のドラマシリーズ『Arrow/アロー』にも重要なキャラとして登場している。

今年3月に公開された『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初めてバットマンのマスクを身につけたベンは、現在絶賛公開中の『スーサイド・スクワット』にもカメオ出演。そして、自身が手がける単独作『バットマン』公開の前に、ザック・スナイダー監督による『Justice League(原題)』にバットマン役で再び登場する。

『Justice League Part1(原題)』は2017年11月10日に、『Justice League Part2(原題)』は2019年6月14日に全米公開予定。単独『バットマン』の公開時期は未定だ。

■参照リンク
http://www.thewrap.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
【死闘】巨大なビルマニシキヘビ VS アリゲーター!ある一枚の写真が話題に
【リオ五輪】可愛すぎると話題のオーストラリアのハードル選手、インスタグラムに投稿したある写真が話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP