ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンキヨー、Androidを搭載したハイレゾオーディオプレイヤー「DP-X1A」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンキヨー & パイオニアイノベーションズは 9 月 14 日、Android を搭載したハイレゾオーディオプレイヤー「DP-X1A」を発表しました。価格は 86,180 円(税込み、ヨドバシ価格)で、10 月上旬に発売されます。 DP-X1A は、Android 5.1 Lollipop や 4.7 インチ(1,280 x 720 ピクセル)のタッチパネルを搭載したスマートフォン型のオーディオプレイヤーで、DSD 11.2MHz や FLAC / WAV 384kHz / 24bit、MQA などのハイレゾ音源の再生が可能なほか、Wi-Fi や Bluetooth によるワイヤレス再生も可能です。この製品は、ハイレゾ音源やストリーミング系サービスの音源をより高音質で視聴できるようなスペックと工夫が施されているのが特徴です。Android としては、Google Play に対応しており、Google Play ストアからアプリをダウンロードすることが可能です。タッチパネルでアプリを利用したり、音楽の操作を行うこともできます。また、ストレージ容量は 64GB ですが、Mimcro SD カードスロットを 2 基搭載しており、最大 464GB まで容量を拡張することができます。プロセッサには Snapdragon 800 を採用しているので、Android としての性能はまずまずと思われます。バッテリー容量は 1,630mAh と平均的なものです。Source : オンキヨー

■関連記事
サンワサプライ、スマートフォンやタブレットを収納できるウエストベルトケース「PDA-TABWB」を発売
NixonのAndroid Wearスマートウォッチ「Mission」が米国で10月10日に発売。MotoMakerのようにカラーリングのカスタマイズも可能
2016年Q2の国内タブレット出荷台数は179万台、Huaweiが躍進

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP