ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クーロンズゲートVR、Campfireで1日で目標金額300万円を達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1997年にSony Music Entertainmentから発売されたPlayStation用ソフト『クーロンズゲート』の世界をVRで再現するプロジェクトが、クラウドファンディングCampfireにて支援を募集しています。

https://www.youtube.com/watch?v=uA-f_Fen3HE

発売当時から現在に至るまで、コアなファンがいることで有名な『クーロンズゲート』。今回発表されたPS VR向けの『クーロンズゲートVR』は、ゲーム内のダンジョン「龍城路・クーロンフロント」の一部をVRで再現し、20周年を迎える2017年5月のリリースを目指すとしています。

本作の開発を行う株式会社ジェットマンは『クーロンズゲート』の企画制作に関わったメンバーが中心になって設立された企業。『クーロンズゲートVR』では、『クーロンズゲート』発売当時の技術では不可能だったゲーム内クーロンの街並みをハイレゾ化リアルタイムで自由に散策できるようになるとのことです。

また、募集開始1日で目標額の300万円をすでに達成しています。クラウドファンディングで集まった資金は蓜島邦明氏よる楽曲、SE等の版権使用費や製作費の一部、目標額の超過分は「クーロンフロント」のダンジョンとキャラクター等の制作にに充てるとのこと。

2017年5月の発売後もクエストやアイテムバトル型のイベントを追加する計画で、ユーザーが長期間にわたって遊べるコンテンツを目指すとしています。

本プロジェクトには3,000円からの支援が可能です。ただし、全てのリターンに完成品のゲーム(データ)の配布は含まれていません。支援する際には、事前にリターン内容をよく確認した上で、支援を行うのが良いでしょう。

(参考)
20年の思い出がPlayStationVRで甦る。「クーロンズゲートVR 朱雀」 – CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/9190

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP