ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思う存分「うで枕」してもOK!シビレずにぐっすり眠れるラブベッド。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

薄手のマットを何枚も並べており、溝の中にズムズムっと腕や肩を沈められる仕組みになっています。これなら、パートナーを抱き寄せながらもカラダへの負荷は最小限。出っ張った肩の行き場をも確保できそう。

腕が痺れちゃってトホホ…なんて思いをしなくてもいいかも。

首・肩・腰にかけて、
背骨がストレートに!

寄り添うふたりがもっと快適にくっついていられるように、そして、もっと健康的に睡眠時間を確保できるようにーー。そう開発者のMehdi Mojtabaviが考案したアイデアでした。

体に合った寝具を選んでも、姿勢や寝返りによって凹凸の位置が変わります。このベッドなら、これまで無意識に我慢していたようなところに無理がなくなります。

足元もズムリ。

中央部分は固定されているので安定しているもよう。価格は1,249ドル(12万8,000円)と決して安い買い物ではありませんが、このベッドに注目しているのはカップルだけではなく、一部の人にとっては人生を変えてしまいかねない魅力があるみたいなんです。

怪我した人の眠りを、
もっと快適に。

Mojtabaviさんのもとには、肩を怪我して良い睡眠が取れず、寝返りも痛くてうてないーーそんな悩みを持つ人から、ぜひ購入したいというメールが送られてきたそう。無理のない体勢で快適に眠りたいとひと口に言えど、悩みはいろいろあります。

たしかに、これまで決まった姿勢でしか寝られなかった人の眠りが、もう少し自由に、かつ快適になるようにも感じられますよね。メールの送信者にとっては目からウロコだったようです。

そのほか詳しい商品詳細は公式webサイトから。使用感は動画で確認してみてね。Licensed material used with permission by CUDDLE MATTRESS,(vimeo)

関連記事リンク(外部サイト)

彼よりも睡眠を愛する「45の理由」。ベッドも枕も私を裏切らない!
銀のチカラで殺菌する「枕カバー」で、美顔を守ろう!
どんな体勢でも快適に寝れる「居眠り専用枕」!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP