ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分がやりたくないことを、他人に求めるな。儒教の祖・孔子「10の名言」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国、春秋時代の学者で儒教の祖でもある孔子は、欧米でもとても知名度が高く、人気があります。その秘密は、真理を問う言葉の数々。処世術やリーダーシップにおいて、彼の言葉を参考にした書籍も数多く出版されています。

そもそも「啓発」という言葉は、彼の論語「憤せざれば啓せず、悱せざれば発せず」が由来なのです。ここでは米メディア「Higher Perspective」が選んだ、孔子の名言を紹介しましょう。

01.
自分がやりたくもないことを他の人に求めるな。

02.
本当の智とは、無知を知ることにある。

03.
物事とは、聞いた後に忘れ、見た後に覚え、やった後に理解するものだ。

04.
全てのものは美しい。しかし、全ての人に見えるわけではない。

05.
賢者は正義を知り、愚か者は優越を知る。

06.
どこへ行こうとも、信念だけは忘れるな。

07.
栄光は不落にはない。それは、立ち上がり続ける中に見えるものだ。

08.
考えずに学ぶ者は、迷いの中にいる。学ばずに考える者は、危険の中にいる。

09.
完璧な仕事をする人間はまず、道具を磨く。

10.
もし、自分の心に問いかけても間違いが見当たらなかったのならそれ以上何を心配し、何を恐れる必要があるのだ?

Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

学ぶことは楽しいこと。壁にぶつかったときに読みたい「論語の言葉」
「生れて、すみません」。ネガティブなのに考えさせられる10の名言
人生を思いっきり楽しむための「10のコツ」。他人を変える努力なんてしない

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP