体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『GYAO!』の番組で“動画配信サービス”を解説しました Boseさんに伝えきれなかった事まとめ

かつての『BeeTV』や『dマーケット』の流れを汲んだ『dTV』は、NTTドコモとエイベックス・デジタルのサービスです。エイベックスグループということで、a-nation(エイベックスのアーティストが集結するライブ)のステージを生配信したり、最近はミュージックビデオやライブステージをVRで配信していたり、新しい取り組みにも果敢にチャレンジしています。東宝や日本のワーナーとも連携し、映画『進撃の巨人』や映画『テラフォーマーズ』など、話題作のスピンオフドラマを頻繁に独占配信しています。

UNEXT_logo

月額料金が1990円とやや高めに設定された『U-NEXT』ですが、1契約につき最大4人まで同時視聴が可能(『Netflix』のプレミアムプランと一緒)なので、ファミリーで楽しむことができるサービスとなっています。しかも雑誌やコミックなどの読み放題サービスも含みつつ、毎月付与される1000円分のポイントで新作のPPV(都度課金)コンテンツを楽しむことができるのが特徴。最新の情報で言うと、デジタル配信を開始したばかりの映画『デッドプール』や映画『ズートピア』がポイント内で視聴可能です。まぁ、PPVコンテンツは観たい作品があるたびに課金したいという気持ちもありますけど……。ちなみに、今回ピックアップしたサービスの中では唯一成人向けコンテンツを含んでいることにも触れておきましょう。

gyao_logo

今年2月からSVOD市場に参入したばかりの『プレミアムGYAO!』は、映画『パシフィック・リム』、映画『ダークナイト』、映画『インセプション』などの話題作を独占先行配信している他、元々がAVODと呼ばれる無料動画配信サービスだったことから、映画『闇金ウシジマくん』シリーズやアニメ『FREE!』などが無料で(会員にならなくても)観られるという太っ腹な状況です。Yahoo!プレミアム会員であれば、最初の3か月間が無料で楽しむことができるというのも嬉しいポイント。今後は、オリジナル作品にどれだけチカラを入れていくかが勝負のカギになると思われます。

無料期間で視聴しまくるべし

……と、作品を挙げればキリがないので、筆者の好みに準じて紹介してきましたが、まずは自分で試してみるのが一番です。各サービスで無料体験期間を設けているので、自分の好みのコンテンツやユーザビリティを確認し、必要がなければ解約、気に入れば継続すれば良いのです。今回ピックアップしたサービスだけでも、全部を体験すれば半年近くも無料で楽しめてしまうので、まずは無料期間でガシガシ視聴しまくるべし!

動画配信サービスを総チェック!/動画発掘! ガオガオGYAO!(YouTube)
https://youtu.be/V4b5jKGOpQM

前のページ 1 2 3
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。