体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「キッシュは食べる宝箱」。うまい食材がぎっしり詰まった幸福感がハンパないキッシュ【大阪】

グルメ

f:id:Meshi2_Writer:20160821211031j:plain

「キッシュの女王」がいるらしい

こんにちは。メシ通レポーターの放送作家、吉村智樹です。

突然ですが、

「キッシュ」って、おいしいですよね!

さっくりした食感の生地が、肉や魚、野菜など色とりどりな具材を包み、表面はチーズが焦げてカリッカリ。

フォークをさして口へ運べば、硬→柔→硬、さくっ→とろっ→さくっ。

さまざまな異なる食感がリズミカルに踊り、おいしいだけじゃなく、食べていて、とっても楽しいんです

次々といろんな食感が迫りくる食のパレード、キッシュ。

フランスからやってきたキッシュは、いまやカフェめしのエースとして日本でもすっかり定着しました。

そんなキッシュを焼かせたら右に出る者なしと評判を呼ぶ女性シェフがいると聞き、会いに行ってきたんです。

海が見える街にある蜜蜂印のお店

やってきたのは大阪南部。

「泉州」(せんしゅう)と呼ばれるエリアに位置する泉佐野市(いずみさのし)。

f:id:Meshi2_Writer:20160821211102j:plain

大阪湾を臨むJR・南海各線「りんくうタウン」駅を降りると、高さ85mもの大観覧車「りんくうの星」がお出迎え。

f:id:Meshi2_Writer:20160821211127j:plain

ビーチに立つと関西国際空港へと続く長い長い連絡橋が見えます。

さらに海岸に沿うように横たわるのが、マンモスショッピングモール「りんくうプレミアム・アウトレット」。

キッシュがおいしいと評判のお店「Flour bee*(フラワービー)」は、さわやかな潮風が吹き抜けるこのシーサイドの街にありました。

f:id:Meshi2_Writer:20160821211136j:plain
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会