ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RADWIMPS『君の名は。』勢い衰えず3連覇!防弾少年団、BiSHが続く

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”は、トップ10内に初登場作品が8つもエントリーしたフレッシュなチャートになったが、2週連続首位に立っていた、映画『君の名は。』サウンドトラックのRADWIMPS『君の名は。』が3連覇を成し遂げた。CDセールスでは、防弾少年団『YOUTH』に1位を奪われポイント差をつけられてしまったが、デジタル1位、ルックアップ1位のポイントで巻き返し、各ポイントを集計した結果3週連続の1位となった。映画の累計興行収入は62億円を突破しており、映画・サントラ共に好調をキープしている。もはや社会現象となったと言える同作。そのサントラは、まだまだチャートを賑わす存在になりそうだ。

 2位に入ったのは、前述の通りCDセールスで1位の防弾少年団の2ndアルバム『YOUTH』。デジタルとルックアップでポイントを伸ばすことができず、総合では2位に落ち着いた形だ。そして、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメジャー1stアルバム『KiLLER BiSH』が3位に。CDは10月5日にリリースされる予定だが、その1か月前にデジタル先行配信がスタート。その初日の9月5日限定で300円で購入ができるという太っ腹な企画を行い、ダウンロード数を大きく稼いでトップ3に入ってきた。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『君の名は。』RADWIMPS
2位『YOUTH』防弾少年団
3位『KiLLER BiSH』BiSH
4位『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』ザ・ビートルズ
5位『世界観』クリープハイプ
6位『Just LOVE』西野カナ
7位『おそ松さん オリジナルサウンドトラック』橋本由香利
8位『Toyful Basket』三森すずこ
9位『Various BLUE』 雨宮天
10位『FAKE METAL JACKET』BiSH

関連記事リンク(外部サイト)

9月12日付 Billboard JAPAN HOT Albums
HKT48「最高かよ」33万枚超を売上げ総合首位、RADWIMPS、チャート・イン4曲を守る
【HOT BUZZ】RADWIMPSが1位から4位を独占、Flower「やさしさで溢れるように」も新作と共に再浮上

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP