ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、9月17~19日のホークス公式戦で試合映像のLTE-Broadcast配信実験を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 9 月 14 日、LTE-Broadcast 技術を利用した映像のマルチキャスト配信実験をソフトバンクホークスの公式戦(9 月 17 ~ 19 日)で実施すると発表しました。LTE-Broadcast は、LTE ネットワークを利用して映像をマルチキャスト / ブロードキャスト配信する技術です。例えば、1 つの LTE 基地局に接続された 100 台の視聴用クライアント端末に映像を配信する場合、従来のユニキャスト(1 対 1)配信ではサーバとクライアント間でそれぞれコネクションを確立する必要があるため、サーバからクライアントに対して同じ映像パケットを 100 回送信する必要がありますが、LTE-Broadcast では LTE 基地局が映像パケットを複製して配信するので、サーバからの配信は 1 回に抑えられます。ユニキャスト配信の問題点はサーバの高負荷とネットワークの輻輳による遅延です。マルチキャストはこれらの問題を解消するために生まれた技術ではありますが、途中のネットワーク機器などポイント全てが対応しなければならないのでコストが高く、あまり普及していません。ソフトバンクが行う実験は 17 ~ 19 日までヤフオクドームで行われるホークス対バファローズ戦において、各日 100 名を対象に専用アプリを提供して行われます。Source : ソフトバンク

■関連記事
ソフトバンク、ようやくNexus 6PのAndroid 7.0 Nougatアップデートを開始
各都道府県の政官財人事データを閲覧できる「地政DATA」アプリ、47都道府県全てが出揃う
レコチョクの「PlayPASS」が9月14日より動画に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP