ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外ドラマ「ARROW アロー」シーズン5、自警団キャラ&新たな悪役が続々決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

表向きは億万長者のプレイボーイ、裏では亡き父親との約束を守り、悪の存在に次々と制裁を加える孤高のヒーロー、オリバー・クイーン/グリーン・アローが主人公のドラマ『ARROW/アロー』

日本では9月14日から<シーズン4>のブルーレイ&DVDリリース~レンタルが同時スタートとなるが、本国では10月5日に早くも<シーズン5>が放映されるということで、新たな自警団キャラや悪役など、気になる新キャラの詳細が次々と明らかになっている。

先にシーズン4を観賞してから予習するか、最新情報を踏まえてからシーズン4をじっくり観るか……。壮大なDCコミック世界の楽しみ方はあなた次第だ。

Arrow – Season 4 Dragon Con Trailer (Official)
https://www.youtube.com/watch?v=B8ZTovaqC68

主人公のオリバー/グリーン・アロー(演:スティーヴン・アメル)を中心とした”自警団”に新たに加わるのは、原作の同名コミックでもおなじみの、向こう見ずで自信たっぷりのキャラ“ジャック・ウィーラー/ワイルド・ドッグ”。演じるのは、ドラマ『RUSH~スキャンダルな外科医』のリック・ゴンザレスだ。

さらに、ドラマの舞台となるスターリング・シティに赴任する地方検事で、オリバーの味方となるエイドリアン・チェイスも参戦。こちらには米ドラマ『シカゴ・ファイアー』のスピンオフ『Chicago P.D.』や、コメディシリーズ『Sirens』のジョシュ・セガーラがキャスティングされた。

一方、スターリング・シティの犯罪集団を束ねようと画策するギャング、トビアス・チャーチには、ドラマ『ウォーキング・デッド』のタイリース役で知られるチャド・L・コールマンが決定した。

シーズン5ではさらに、コースト・シティからスターリング・シティへとやって来るリポーター、スーザン・ウィリアムズをカーリー・ポープが演じる予定。ウィリアムズは、DCコミックでは二代目グリーンランタンこと、ハル・ジョーダンの弟ジム・ジョーダンの妻という設定だが、『ARROW』ではシングル女性だ。シーズン4に登場し、同じくDCコミックのキャラクター、スターリングをモデルにしたイヴリン・シャープ/アルテミス(演:マディソン・マクラフリン)の復帰も決定しているという。

映画『ロッキー4/炎の友情』や『エクスペンダブルズ』シリーズのドルフ・ラングレンも、”ロシアの大物ワル”コヴァール役で出演する『ARROW/アロー』シーズン5。隅々まで楽しむために、まずはシーズン4をじっくり観賞すべし!


https://www.youtube.com/watch?time_continue=15&v=ixUwUFB0Ncw

『ARROW/アロー』9月14日より<フォース・シーズン>ブルーレイ&DVDリリース レンタル同時開始

■参照リンク
http://www.ign.com/articles/2016/06/21/arrow-season-5-casts-the-walking-dead-alum-chad-l-coleman
http://www.ew.com/article/2016/06/15/arrow-rick-gonzalez-wild-dog-season-5?xid=entertainment-weekly_socialflow_twitter
http://www.tvinsider.com/article/92131/arrow-casting-carly-pope-season-5/

・「DC特集」
http://news.aol.jp/special/dc/

関連記事リンク(外部サイト)

MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
赤西仁と山田孝之がユニット「JINTAKA」結成! 9月発売のデビューシングルには豪華特典アリ
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
突進してくるヒョウの攻撃から男性を守ったのは・・・トラ!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP