ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazonの配送クレームでプライム会員1か月延長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonの配送クレームで何も要求していないのに、プライム会員を1か月延長するという申し出があった事例を紹介しましょう。Amazonはクレーム教育がしっかりしていることでよく知られています。今回の事例についても、結果的には配送クレームへの対応に満足しているようです。

Amazonは配送業者の種類が増えた

最近、配送業者の種類が増え、業者の配達能力の優劣が明確になってきたAmazon。クロネコヤマトや佐川急便といった大手の配送業者なら確実に期日中に届くのですが、新興企業の中には遅配が当たり前というところもあります。

Amazonで購入した商品が届かない場合、カスタマーサービスに連絡するのが最も手っ取り早い解決策。カスタマーサービスのヘルプページから電話、チャット、メールでクレームを入れられます。

具体的には、AmazonのWebサイトの下部「ヘルプ&ガイド」の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。フォームから問い合わせ内容を選んだあとに、問い合わせをEメールにするか、電話にするか、チャットにするかを選択します。

Amazonの荷物を配送業者が持ち帰り

都内在住の男性の場合、午前中に届くはずのAmazonの荷物が届かず、配送業者が持ち帰った旨の不在票が入っていました。その後、何度も再配達を指定しても時間通りに届きません。

こうして、Amazonのカスタマーサービスに配送の事情を説明することになりました。電話で女性のオペレーターと話し、注文のキャンセルを頼むとすぐに承諾してもらったといいます。

さらに、こちらからは何も要求していないのに、プライム会員を1か月延長するとの申し出もありました。Amazonは米国の本社がクレームに対して敏感らしく、日本もクレーム教育がしっかりされているようです。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
Amazonギフト券の使い方でTポイントを現金化
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?
Amazonの定期便は1回限りでも10%オフになる

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP