ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国で飛行機レストラン開店!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国湖北省の武漢では、9月9日、本物の飛行機を使ったレストランがオープンした。ビルの間の広場に不時着したようにも見えるこの飛行機、インドネシアで引退した「ボーイング737型」で正真正銘の本物だ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

店内(機内)では、CA風の制服に身を包んだ店員が“機内食”を運ぶ。搭乗した客たちは、革張りのソファ席で、普段の機内食とは違う食事の時間を楽しんだようだ。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

中国で飛行機レストラン開店!はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

飛行機での迷惑行為ランキングTOP10
「持っているとモテる」●割…車所有者が感じるメリット
食べログ問題で「スコアに頼らない使い方」が続々と
男子が夢中に!「工場見学」7選
1日で単独飛行も!モーターパラグライダーの体験法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。