ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

皮ごと焼いて香ばしさUP「焼きフルーツ」でつくるBBQサングリア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

直火で豪快に焼くのが楽しいBBQ。せっかくだからお酒もひとひねりして、直火を使うっていうのはいかがでしょう?BBQにぴったりの、自家製カクテルをご紹介。

豪快にフルーツを焼いて
ワインに漬け込む
即席「BBQサングリア」

お肉やシーフードを焼き始める前に、まずは試し焼きにフルーツをどうぞ。コレがこの後、BBQをさらに盛り上げる、美味しいお酒に欠かせないマストアイテムに。作るのは、焼きフルーツを使った「BBQバージョンのサングリア」。

フルーツは、火を入れることで酸味が緩和されマイルドな口当たりに。香ばしさはワインとの相性もバツグンです。焼くときは網に軽く油を塗っておくと、くっつく心配もありません。

ポイントは皮ごと焼くこと

BBQはざっくり感も楽しみのうち。だから分量も適当でいきましょう。オレンジ、レモン、りんご、キウイなど、皮をむかずにカットして、焼き目がついたらワインの中に入れるだけ。皮つきのまま焼くことで型崩れの心配もありません。

ワインは赤でも白でもOK。ミントなどのフレッシュハーブや、シナモン、クローブといったスパイスを加えれば、いっそう香りが引き立ちます。もし、フルーツの甘みだけでは物足りなさを感じるようなら、砂糖やはちみつで調整を。

焼くことで香ばしさがUPする、焼きフルーツのサングリア。2時間くらい置いたら、あとはグラスに氷を入れて注ぎ入れるだけ。その格別な味わい、BBQの新定番間違いなし!

関連記事リンク(外部サイト)

エコBBQを存分に楽しむなら、「火を使わない」をキーワードに!
アウトドアで、パーティーで、この夏、大注目のドリンク「シェアカクテル」
「きゅうり」しかない時・・・オーブントースターで絶品料理に変身!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP