体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android-x86、Android 6.0 Marshmallowの安定版ソースコードを公開

Android を x86 システムに移植している「Android-x86」プロジェクトが 9 月 13 日(米国時間)に Android 6.0 Marshmallow の安定版ソースコードを公開しました。Android-x86 では、Intel や AMD のプロセッサを搭載したシステム向けに Android を移植してソースコードを公開しています。安定版のリリースによって、Android 6.0 Marshmallow をベースにした ROM の安定性が向上します。Android 6.0 版は過去 2 度の RC 版(リリース候補版)を経て安定版「Android-x86 6.0-r1 (Marshmallow-x86)」が公開されました。厳密には「Android 6.0.1_r66」をベースにしています。安定版では、フラッシュメモリ向けのファイルシステム「F2FS」をサポートしたほか、トラックパッドカーソルを Android N からバックポートしてサークル型から一般的なポインタに変わりました。Source : Android-x86

■関連記事
GoogleマップのAndroid / Android Autoアプリに制限速度の表示機能が追加
Google、Chromecast向けアップデート版ファームウェアのプレビュープログラムを開始
YouTube、クリエイターと視聴者を繋ぐ新サービス「YouTube Community」をローンチ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。