ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子会で旅行に行くなら秋田の温泉へ!美味しい郷土料理と共に楽しめるおすすめの温泉18選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な泉質があり、温泉ファンの聖地とも呼ばれる秘湯感溢れる乳頭温泉郷や

効能豊かな玉川温泉など、つい長居してしまいたくなってしまう秋田の温泉は女子会旅行にもピッタリ♪

美味しい郷土料理を楽しんだあとに入る露天風呂は格別!

女子だけで気兼ねなく楽しめる、秋田の温泉女子会の旅。あなたならどこに行く?

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

蟹場温泉

宿から少し離れたところにある原生林に囲まれた露天風呂が好評。付近の沢に蟹が多く住むところから「蟹場温泉」と名付けられた。

\口コミ ピックアップ/

乳頭温泉郷のひとつである蟹場温泉の名前の由来は蟹が多数生息していたからだそうです。

温泉は湯の花も多くいかにも効きそうな山の温泉です。 蟹場温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

TEL/0187-46-2021

「蟹場温泉」の詳細はこちら

乳頭温泉郷

田沢湖高原から先達川をさかのぼった渓谷沿いにあり,深い山ふところに抱かれた素朴な一軒宿の温泉が点在している。下流から妙乃湯,大釜,蟹場,さらに孫六,黒湯と続き,支流沿いに鶴の湯がある。また,休暇村乳頭温泉郷もある。

\口コミ ピックアップ/

様々なタイプの秘湯があり、共通入浴券もあります。温泉同士が近いところもあり、自然豊かな森の中を散歩がてら歩いて回るのもオススメです♪ 乳頭温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖

TEL/0187-43-2111

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

妙乃湯

宿の前を先達川が流れ,せせらぎを聞きながらの露天風呂は最高。いきとどいたサービスが評判で,川魚や山菜など料理のバラエティも豊富だ。

\口コミ ピックアップ/

妙乃湯は乳頭温泉郷の一角にあります。

その中では最も洗練された温泉なので、女性客の比率が多いようです。 妙乃湯

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1

TEL/0187-46-2740

「妙乃湯」の詳細はこちら

新玉川温泉

国立公園八幡平の一角焼山山麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの玉川温泉、その名湯にほど近いぶなの森の中に静かにたたずむ新玉川温泉。館内は床の段差の解消、手すりの設置などバリアフリーを考慮した設計です。

\口コミ ピックアップ/

強酸泉にはびっくりしました!草津、蔵王と酸性の温泉はいろいろ入りましたがここは日本一ということもあり源泉100%のお風呂に入ると肌がぴりぴりします。源泉50%やいろいろの温泉があって本当に楽しめます。 新玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川

TEL/0187-58-3100

「新玉川温泉」の詳細はこちら

玉川温泉

十和田八幡平国立公園の西南,田沢湖へ通じる国道341号線の沿線にあり,焼山々麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの温泉。温泉のかみ手に噴出する温泉は沸騰点に達し,1分間の湧出量は9,000リットル,1カ所の湧出量では日本一。泉質は強酸性塩化物泉で,長い間にはその成分が石化し,日本唯一の天然記念物「北投石」となる。昔から万病に効く湯として広く知られている。

\口コミ ピックアップ/

湯煙と硫黄の独特な香りでびっくりします。静養のために長い間滞在している方々がたくさんいるので、そんな人たちとお話もできて楽しい時間を過ごせました。 玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林

「玉川温泉」の詳細はこちら

湯瀬温泉

\口コミ ピックアップ/

湯瀬温泉の湯に入りに行きました。すごく湯量が多いそうで、湯煙が上がっていました。自然のせせらぎの中、気持ち良く入れました。 湯瀬温泉

住所/秋田県鹿角市八幡平湯瀬

TEL/0186-23-2019

「湯瀬温泉」の詳細はこちら

黒湯温泉

温泉郷の中では最も奥にあり,カヤぶき屋根の湯治棟が何棟も並ぶ。名物の打たせ湯がある。

\口コミ ピックアップ/

乳頭温泉郷の中で最も奥にある温泉です。日帰り入浴で訪れました。茅葺きの建物はとても風情があり、開放感のある温泉は乳白色でとても温まりました。受付手前に流れている水は飲料可、殻が真っ黒になった温泉卵は1個50円で売っています。 黒湯温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯2-1

TEL/0187-46-2214

「黒湯温泉」の詳細はこちら

休暇村 乳頭温泉郷

2001年12月にリニューアルオープンしたバリアフリー対応施設。十和田八幡平国立公園内にありブナ林の中に囲まれている。キャンプ場やテニスコートもあり、新緑・紅葉の季節にはブナの森ハイキングもできる。

\口コミ ピックアップ/

乳頭温泉郷にある宿には秘湯感がありますが、国民休暇村は落ち着いた雰囲気があります。

その意味でこの休暇村は万人にお勧めできます。 休暇村 乳頭温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖駒ヶ岳2-1

TEL/0187-46-2244

「休暇村 乳頭温泉郷」の詳細はこちら

雄和ふるさと温泉「ユアシス」

\口コミ ピックアップ/

安価な料金で温泉に入ることができます。

大広間での休憩や宿泊もできます。

レストランもリーズナブルです。 雄和ふるさと温泉「ユアシス」

住所/秋田県秋田市雄和神ケ村字舟卸145-2

TEL/018-887-2575

「雄和ふるさと温泉「ユアシス」」の詳細はこちら

後生掛温泉

八幡平アスピーテラインを山頂に向かって進み,右手に大沼が見えるとすぐ上に温泉の蒸気がたちのぼっているのが見える。旅館部と自炊部の各宿舎があり,自炊部には地熱で体をあたためるオンドルが備わっているのが最大の特色。オンドルの床にムシロを敷いて横たわると,温かい大地の鼓動が体の芯までほぐしてくれる。

また,木箱に首だけ出して入る蒸し風呂も楽しみの一つ。いわば天然のサウナ風呂といったところ。神経痛,リューマチ,婦人病,けがの後遺症,とくに冷えからくる諸病には効果的である。ここには泥火山,噴湯などの火山現象が間近に見られる約2kmの自然研究路がある。

\口コミ ピックアップ/

こちらの温泉は泥湯がありヌルヌル体験をすることが出来ます。体中に泥を塗ってどろんこ遊びは面白いのでおすすめです。 後生掛温泉

住所/秋田県鹿角市八幡平

TEL/0186-31-2221

「後生掛温泉」の詳細はこちら

大滝温泉

大同年間(約1200年前)の八幡平焼山の噴火によって湧出したといわれる、秋田県内で最も歴史のある温泉。傷ついた鶴が湯元に浴していたという伝説があり、秋田藩主佐竹氏の湯治定泊地だった由緒ある温泉郷。大館の奥座敷といわれ、十和田・八幡平観光エリアへの拠点として最適。米代川に沿って宿泊施設が建ち並び、米代川の鮎つりのお客様もよくみられる。

\口コミ ピックアップ/

落ち着いた雰囲気の昔ながらの温泉といった感じでした。やや熱めの温泉で、秋の風で冷えた体がとても温まりました。 大滝温泉

住所/秋田県大館市十二所

TEL/0186-43-7072

「大滝温泉」の詳細はこちら

須川温泉(栗駒山荘)

栗駒山に湧く。栗駒山登山基地としても賑わいをみせる。雄大な自然の中の温泉で、心身ともにリフレッシュできる。

\口コミ ピックアップ/

露天風呂から眺める景色は最高でした!

温泉の質もとっても滑らかでお肌がスベスベに!!

ちょっと温度が高めでしたが、とっても気持ちよく入浴できました! 須川温泉(栗駒山荘)

住所/秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林内

TEL/0182-47-5111

「須川温泉(栗駒山荘)」の詳細はこちら

水沢温泉郷

水沢温泉郷では7月上旬頃から自然に生息するホタルが見られる。種類はゲンジボタルとヘイケボタル。自然のホタルならではの柔らかな光は、見る人の気持ちを落ち着けてくれるだろう。

\口コミ ピックアップ/

露天風呂は深くて立って入るような感じです。

乳白色の硫黄泉でしっとりとしてお肌に効きそうな温泉なのでオススメです。 水沢温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内

TEL/0187-43-2111

「水沢温泉郷」の詳細はこちら

田沢湖高原温泉郷

田沢湖を望む田沢湖高原に湧く温泉。明るい高原の湯で国民保養温泉地に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

盛岡から秋田へ行く途中にある田沢湖を中心とした温泉郷。様々な温泉、泉質があり、冬は雪深く、夏は緑に映え、自然を存分に感じさせてくれる温泉です。 田沢湖高原温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳

TEL/0187-43-2111

「田沢湖高原温泉郷」の詳細はこちら

大釜温泉

乳頭温泉郷中もっとも新しいお湯で昭和45年の開湯。乳頭山の登山基地として知られている。

\口コミ ピックアップ/

乳頭温泉のなかでもお勧め。利用する人が少なくゆっくり入浴できる。外には無料の足湯。雰囲気も良い。硫黄泉。 大釜温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

TEL/0187-46-2438

「大釜温泉」の詳細はこちら

蒸ノ湯温泉

八幡平の頂上から秋田県側に3km下ったところにあり,山あいからもうもうと蒸気を立ちのぼらせている。泉質は酸性・含硫黄(ナトリウム)・硫酸塩泉(硫化水素型)。子宝の湯としても知られている。近くには大小さまざまの金精明神が奉納された金精神社があるほか,温泉から北へ2kmの所に湿原と長沼があり自然探勝コースになっている。旅館はロッジ風のもの。

\口コミ ピックアップ/

八幡平にある温泉で、乳白色の温泉が特徴です。温泉質も良いのですが、露天風呂が素晴らしく、大自然が年中楽しめますよ! 蒸ノ湯温泉

住所/秋田県鹿角市八幡平

TEL/0186-31-2131

「蒸ノ湯温泉」の詳細はこちら

泥湯温泉(隠れ小町の湯)

開湯は約1200年前とされ、江戸時代には「安楽泉」と呼ばれていた湯治場で濁り湯であることから「泥湯」と呼ばれるようになりました。こけしの産地として知られる木地山のさらに奥にある高松岳山麓の秘湯。温泉の周囲は灰白色の若々しい岩肌で、硫黄ガスを噴出している。2軒の宿泊入浴施設があり、宿ごとに山の湯、川の湯、滝の湯と異なった源泉を使っている。秘湯の情緒を満喫できる。

奥山旅館 0183-79-3021 / 小椋旅館 0183-79-3035

\口コミ ピックアップ/

泥湯温泉街に入ると、至るところに噴煙がもくもくと上がっています。

奥山旅館を利用しましたが、大露天風呂は、端のほうに、片手分少し掴めるくらいでした。

開放的で気持ちよかったです。内湯と他の混浴露天風呂は、別な館にありました。 泥湯温泉(隠れ小町の湯)

住所/秋田県湯沢市高松字泥湯沢

TEL/0183-73-0415

「泥湯温泉(隠れ小町の湯)」の詳細はこちら

男鹿温泉郷

\口コミ ピックアップ/

ガヤガヤうるさくなく、温泉街全体も落ち着いた雰囲気で、満足でした。名物「石焼料理」をいただき、ゆっくり温泉に入り、のんびりと過ごすことができました。 男鹿温泉郷

住所/秋田県男鹿市北浦湯本

TEL/0185-33-3191

「男鹿温泉郷」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女子会におすすめ!日頃の疲れを癒すことができる岩手の温泉おすすめ20選
温泉に行くなら大分へ!人気エリアが数多く点在する大分は女子会にもぴったり!おすすめ温泉19選!
日頃の疲れを癒しに温泉へ行こう!女子会におすすめの神奈川の温泉20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。