体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あけびにポポーにキウイ狩り!ちょっと変わった味覚狩り8選【東海】

あけびにポポーにキウイ狩り!ちょっと変わった味覚狩り8選【東海】 あけびにポポーにキウイ狩り!ちょっと変わった味覚狩り8選【東海】

実りの秋が到来♪この時期はたくさんのフルーツが旬を迎え、フルーツ狩りも最盛期。もぎたての果実は、そこでしか味わえず、農園の心地よい空気も相まって最高の美味しさ♪

フルーツ狩りではぶどうや梨、りんごが有名どころですが、それでは物足りない!という人にちょっと変わったフルーツ狩りスポットを教えちゃいます。

幻の果実・ポポーにあけび、キウイ、さらにフルーツではないですが、しいたけも狩れちゃいます。

一風変わった味覚狩りなだけに、自慢できちゃうこと間違いなし!?

1.ゴールデンベリーズ【岐阜県高山市】

まるで森のアイスクリーム!?甘くてトロピカルな香りが特徴。

ゴールデンベリーズ 緑豊かな飛騨清見のせせらぎ街道沿いにあるゴールデンベリーズ ポポー

皮が薄く傷みやすいので、半分に切りスプーンで食べる

◆期間:10月1日~11月15日

◆時間:時間無制限 食べ放題

◆料金:ポポー狩り:大人(中学生以上)700円、小学生500円、4~6歳300円

標高650mに広がる農園。

ブルーベリーの最盛期が終わると幻の果実、ポポー狩りが楽しめます。

別名「アメリカン・カスタード・アップル」と呼ばれるポポーは、甘みが強く濃厚な味わいで、森のアイスクリームとも称されています。

農園の方にインタビュー

南国フルーツが好きな人は好みの味だと思います!と農園スタッフの新田さん。ポポーの魅力を聞きました。

Q) ポポーって?

A) 北米原産の果物でバンレイシ科の樹木です。

熟すのが早く、収穫時期も短いため市場にあまり出回らず、生産量も少なかったため、幻の果実といわれてきました。

栄養価も高く珍しい果物ですよ。

Q) どんな味?

A) 南国フルーツのような甘い香りが特徴です。

果肉はまったりとしたクリーム状。マンゴーやバナナ、カスタードクリームのような、濃厚な味わいが楽しめますよ。

施設DATA

雨天:OK

クーラーBOX持込:OK

食材持込:OK

ペット同伴:NG

収穫体験以外に遊ぶスポット:なし ゴールデンベリーズ

TEL/090-2268-5816

住所/岐阜県高山市清見町福寄 旧中之島公園前

営業時間/10時~16時

定休日/日曜日

アクセス/東海北陸道飛騨清見ICより10分

駐車場/10台

※2日前までに要予約

「ゴールデンベリーズ」の詳細はこちら

2.あけびの里【長野県天龍村】

南信州の深い山間の里で山のおやつ、あけび狩り。

あけびの里

約25ヘクタールの敷地に約200本のアケビが植えられている

◆期間:9月中旬~10月上旬

◆時間:時間無制限

◆料金:あけび狩り(カゴ1杯/約1.5㎏)+試食:大人(小学生以上)1500円

昔から山で遊ぶ子どもたちのおやつ代わりに食されてきたあけび。紫色の実は熟すと割れ、白い果肉が現れます。

白い果肉が半透明になったら完熟=食べ頃。信州最南端、天龍村にある同施設では全国でも珍しいあけび狩りを実施しています。

農園の方にインタビュー

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。