ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の2人に1人が選んだ「好きなナス料理」はこれ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。9月13日(火)のオンエアは、秋が近づいてきたということで「好きなナス料理」をテーマにお送りしました!

J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて3,250人(有効回答数)のリスナー会員にアンケート調査を実施したところ、以下のような結果に!

Q 好きなナス料理は?

【1】ナスの揚げびたし …40%
【2】麻婆ナス …23%
【3】ナスの浅漬け …13%

以下、ナスの味噌田楽 …11%、ナスカレー …8%、ナスグラタン …5%と続きました。

ナスの揚げびたしは女性に人気が高く、ほぼ2人に1人が選びました。逆に、男性の人気が高かったのが2位の麻婆ナス。こちらは男性の3人に1人が選びました。

そして番組の後半には、料理好きな岡田が作ったナス料理を紹介しました!

●ナスのチーズオムレツ、クミン風味
・オリーブオイルを熱し、クミンを入れたフライパンにナスとマッシュルームを入れ、炒める。塩とバターも少々入れる。
・火が通ったら小さな丸い鍋に炒めた具、溶き卵の順に入れ、蓋をして、弱火でじっくりと蒸し焼きにする。
・下から順々に固まってくるので、「あと少しだな」というところで、チーズをたっぷり乗せ、さらに蓋をします。チーズが溶けたら完成!

丸いオムレツができるので、ナイフで分けていただきます。ナスのやわらかな食感とマッシュルームの弾力、そこにクミンのフレーバーが加わります。岡田によると、「カレーパウダーや、バジリコソースなどで和えたものをオムレツにインしてみるのも良さそう」とのこと。冷やすと味がしまってより旨味がアップするそうです!

●ナスとゴボウの和風コールスローサラダ
岡田が「とってもおいしく出来上がったんです!」と喜びの声を上げていた一品です♪
・ナスをゴマ油で炒める。
・ゴボウは斜めに薄切りにして、サッと茹でる。
・キャベツは細かく刻みボールへ。そこに粗熱が取れたナスとゴボウ、ツナ、ゴマ油、しょうゆ、マヨネーズと鰹節も少々加えて混ぜます。冷蔵庫でよく冷やしたら完成!

コールスローサラダならではのシャキシャキはキャベツとゴボウで楽しんで、そこにとろっとろのナス…。岡田は「皆さんにも試して欲しい一品」と自信満々でした!

●ナスと万願寺とうがらしのバルサミコマリネ
・少し多めの油で茄子と万願寺とうがらしをよーく炒め、焼き色がついたら熱いうちに醤油、バルサミコ、かぼす汁で作ったマリネ液に入れ、漬ける。
・粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

岡田がこの夏に一番多く作ったかもしれない料理だそう。「めんつゆでもおいしいですが、私は醤油、バルサミコ酢、そして柑橘の絞り汁に浸すのが好きです。柑橘はレモン、ライム、かぼすなどがおすすめです」(岡田)

こちらは朝5時からオンエアの「ZAPPA」ナビゲーター、マッシューに試食してもらったところ、「酢がよく効いていて、ナスと合っていてとてもおいしい!」とのこと。番組のスタッフによると「お酒が飲みたくなる」そうです。みなさんも、ぜひお試しください♪

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP