体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

会陰縫合の強烈な痛み+頭痛&腰痛。産んだ後なのに…!予想外の痛みに身も心もぐったり byナナハル

会陰縫合の強烈な痛み+頭痛&腰痛。産んだ後なのに…!予想外の痛みに身も心もぐったり byナナハル f:id:akasuguedi:20160911051207j:plain f:id:akasuguedi:20160911051222j:plain f:id:akasuguedi:20160911051235j:plain 前回エピソード:長い長い陣痛の後、やっと産まれた~!でも、我が子との感動の対面は翌日までおあずけ!? byナナハル

長い10ヶ月間を終えてようやく出産。

これで様々な痛みから解放されると思っていた私でしたが、

実は産褥期というのもじわじわと痛みやトラブルにみまわれる大変な時期なのです。(※個人差はあると思います!)

今回は産後すぐ、局所麻酔をしているから痛くないと思っていたのに、

出産に匹敵する痛み(麻酔切れだから…?)だった「縫合」と

いろいろな意味で地味に苦しい「40分の休憩」のお話でした!

このあと、退院まで「産後最初のトイレ」や「縫合の糸の痛み」、「抜糸」など

次々と小さなトラブルに襲われ、意外とドタバタな入院生活なのですが、

どれも皆経験し乗り越えてきたことなので、なんというか・・・大丈夫ですよ!!!(説得力皆無。)

怖がらせたいわけではないのです!!

私のように予想外の痛みが苦手で覚悟しておきたいタイプの方はこれを読めば

「あれ?思ったほど痛くないぞ?」と思うかもしれません! 関連エピソード:促進剤による陣痛の痛みは別格!? 痛さのあまり気絶と絶叫を繰り返し、いよいよ分娩台へ byナナハル

また、不思議と出産の痛みは忘れます。(私も1~2ヶ月で忘れ始めました!)

そんな時流れを思い出せるようにと細かくかかせて頂いております~!

「縫合」ですが、会陰切開自体は局所麻酔後すぐなので全く痛くありませんでした。

しかし、縫合の時には切れかけていた?ようで、

痛みのあまり逃げ出そうとして身体がクネクネしてしまうほどでした。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会