ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

根元1.5センチ乾かしたら、髪がふんわりきまった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の4月に発売された「Dyson Supersonic™(ダイソン スーパーソニック)」。

ダイソン初のヘヤードライヤーということで話題を集めました。

GLITTY グリッティさん(@glitty_jp)が投稿した動画 – 2016 4月 27 12:48午前 PDT

特徴は、風圧の強さ。F1マシンに匹敵するモーター回転数で、まさに「速乾」を実現しています。

でも、いくら風圧が強いからといって、ただ適当に乾かすだけでは、理想のスタイリングは完成しません。

根元1.5センチでフォルムがきまる

理想のスタイリングを叶える秘密は、髪の根元1.5センチにありました。

美容室「ABBEY」の中村さんによれば、

根元1.5センチで髪のフォルムがきまる

とのこと。

初めに根元1.5センチをしっかりと乾かしておけば、毛根が立ち上がって髪の流れができ、スタイリングしやすくなるのだそう。

これまでは、どうしてもドライヤーをあてやすいトップやフロント部分を優先して乾かしていましたが、本当に乾かすべきは根元だったようです。

実際に根元を意識して乾かしてみたところ、地肌が見えるほどぱっくりと癖がついていた分け目が、自然な仕上がりになっていました。根本1.5センチにふんわりとボリュームがついたおかげです。

また、今回使ったダイソン スーパーソニックは、風圧が強いので、不器用な私でも簡単に根元を乾かすことができました。

髪を乾かすときには、根元1.5センチを意識。覚えておきたいテクニックです。

イラスト/ニシクボサユリ 文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

りゅうちぇるも気にしてる。毛穴ヤバイ度がひと目でわかるMAP
「ノープー」始めたい。シャンプーの泡って髪を傷つけてるらしい
秋だ。目尻はボルドーだ
北川景子さんみたいなアーモンドアイ。目元濃いめで印象美人
秋、100本の髪が生え変わる
毎日同じじゃなくてOK。肌状態に合わせて洗顔を変える
まず眉頭の位置を合わせる。左右で目の大きさが違うなら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP