体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まさに目からうろこ!今ぜひ味わいたい、全国のご当地やきとり5選

まさに目からうろこ!今ぜひ味わいたい、全国のご当地やきとり5選 全国のご当地やきとり

全国津々浦々で、やきとりは大評判。屋台から店舗、スーパーのお惣菜コーナーまで形態は様々で、特に煙もうもうの焼き台で焼き上がった串を熱々のまま味わえば、思わず笑みもこぼれるほどの美味しさです。

でも、やきとりには“ご当地”があるって、ご存じでしたか?

実は辞書にも「やきとり」とひらがな表記で書けば「串に刺した肉料理のこと」などと書いてあったりして、鶏のほかに豚でも牛でも「やきとり」なのです。そんな、全国に約30のご当地やきとり処がある中から、今回は厳選した5地域をご紹介。あまりの千差万別ぶりにびっくりするかもしれません。

たつみ【北海道・美唄】

一本の串のなかに様々な“もつ”が入る

普通、やきとりの串は「鶏もも」とか「レバー」「皮」など、部位ごとに分かれていますよね?でも、北海道美唄市のやきとりは、鶏の内臓すべてが一本の串に刺さっています。もともと炭鉱で名を馳せた地域で、明治の開拓時代に各家庭で国から支給されたつがいの鶏を大切に育て、特別な日にその一羽を余すところなく頂いたのがルーツだそう。

「たつみ」は、先代が発祥の「三船」で修業を積んだ有名店。焼き台には串がずらりと並び、飛ぶように売れていきます。というのも美唄では串をひとり5本とか10本とか味わう地域。なので、テイクアウトも合わせると常に焼き続けないと間に合わないのです。たつみ もともと銭湯を営んでいただけあり、80席ある広々とした1軒たつみ

鶏もも肉や皮などが一度に味わえて、楽しさ倍増。塩、こしょうで味つける。1本98円 たつみ

TEL/0126-63-4589

住所/北海道美唄市西一条南1-1-15

営業時間/11時~21時

定休日/毎週火曜日(但し、祝祭日は営業)

アクセス/JR函館本店美唄駅より徒歩5分

駐車場/なし

料金/ もつ串 98円

「たつみ」の詳細はこちら

ひびき 東松山駅前本店【埼玉・東松山】

鶏じゃなく豚肉のやきとり。みそだれで味わう

やきとりというと鶏を連想しますが、全国には豚肉を用いる地域もあります。室蘭、函館、山形の寒河江など。その筆頭が埼玉県東松山市です。市内には約70軒のやきとり店があり、豚のかしら肉などを焼いて提供しています。戦後から養鶏養豚場があったゆえに、比較的安価だった豚かしら肉を用いる手法が確立したのだとか。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会