ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スクール・オブ・セヴン・ベルズ、Pitchforkで8.1点を獲得した感動の最終作から「Signals」のMV公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スクール・オブ・セヴン・ベルズが最終作となった『SVIIB』から、収録曲「Signals」のMVを公開した。

ディレクターはExit MusicらのMVを手がけるなど、さまざまなCMでもアワードを獲得している映像作家、Daniel Ryan。楽曲の極上ドリーム・ポップと、軽快なダンスが噛み合ったすばらしい内容となっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

スクール・オブ・セヴン・ベルズの『SVIIB』は、OTOTOYでも好評配信中! 2013年末にT細胞性リンパ芽球性リンパ腫のため惜しくも他界したフロントマン、ベンジャミン・カーティスの死を乗り越え、残された録音を元に最後のメンバーとなったアレヤンドラ・デヘサが完成させたアルバムで、Pitchforkで8.1点を獲得した感動の最終傑作だ。

アレヤンドラ曰く「始めから終わりまでラヴ・レター」というそのサウンドは、まさにSVIIB節と言える美しいメロディとドリーミーな浮遊感に彩られた音世界。小気味よいビートの上でベンジャミンの変幻自在なギター、サウンドへ溶け込むアレヤンドラの美しいヴォーカル/コーラスにバリエーション豊かなキーボード、エレクトロニクスが融合し、シューゲイザーからアンビエント、シンセ・ポップまでを横断する、極上ドリーム・ポップが完成した。(田山雄士)

「Signals」MV

https://www.youtube.com/watch?v=N3UjS6Ww4DA
・『SVIIB』リリース詳細
http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/school-of-seven-bells/artpl-077/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP