ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源、9月17日発売「AERA」表紙に登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝日新聞出版が発行する週刊誌「AERA」の2016年9月17日発売号の表紙に、音楽活動のみならずドラマからラジオまで大活躍中の星野源さんが登場します。

 

表紙には、スタジオの光の中に凛と立つ姿は、ラジオなどで見せる親しみある顔とはひと味違う、“アーティスト 星野 源”の一面を見事に写し出しています。

 

また、AERAでは4月から対談連載「星野 源 音楽の話をしよう」も掲載しており、今号では、3ページにも渡る星野さんのインタビュー記事が掲載されているそうです。

 


AERA(アエラ)2016-09-05 発売号
Fujisan.co.jpより

 

さらに10月には新曲「恋」のリリース、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の出演も控え、注目が集まる星野さんのさまざまな顔が一度で味わえる注目の一冊になっています。

 

星野 源さんプロフィール

1981年埼玉県生まれ。

学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。

2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成。

2010年に1stアルバム『ばかのうた』でソロデビュー。

2015年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』が、オリコンウィークリーチャート1位を獲得、『第66回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たす。

音楽家・俳優・文筆家として幅広く活躍中。

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP