ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャンス・ザ・ラッパー、ダフ屋から自身のチケットを買い戻す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 故郷シカゴで開催する自身のフェスティバル【Magnificent Coloring Day】にファンを参加させると約束していたチャンス・ザ・ラッパー(23)が、ダフ屋からおよそ2,000枚のフロア席チケットを自ら買い戻したことが明らかになった。同フェスのチケットは既にソールド・アウトになっていた。

 チャンスは同チケットを200ドル(約2万円)以上で売りつけるダフ屋から買い取り、ファンたちに45ドル(約4,600円)もしくは75ドル(約7,600円)で販売している。

 チケットの束が幾つも写る写真を添え、買い戻したことをツイッターで発表したチャンス。9月10日、チケットを手に入れるために同イベント会場に立ち寄るようファンに呼びかけると、回収したチケットはすぐさま完売したようだ。

 “シカゴのサウスサイドにあるUSセルラー・フィールド初の音楽フェスティバル”と銘打ち、9月24日に開催される同フェスでは、チャンス本人をはじめ、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンド、スクリレックス、リル・ウェイン、タイラー・ザ・クリエイター、ヤング・サグ、2チェインズ、リル・ウージー・ヴァートといった豪華ラインナップが顔を揃えている。

 【Magnificent Coloring Day】は、チャンス・ザ・ラッパーの最新ミックステープ『Coloring Book』をサポートするツアーの一環として行われるもの。同ミックステープは、ストリーミングのみで初めて米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”にチャートインした作品となった。

関連記事リンク(外部サイト)

エルトン・ジョンやマムフォード&サンズがダフ屋撲滅を呼びかけ
ダフ屋防止を目的に、音楽サイトがチケット転売サービスを開始
自身初の全米TOP10入り!チャンス・ザ・ラッパーが『カラーリング・ブック』でブレイクした要因とは?(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP