ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ファンと一緒にアーティストを育成、新しい新人発掘・応援プロジェクト始動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ファンと一緒にアーティストを育成、新しい新人発掘・応援プロジェクト始動

 長年レコード会社で、アーティスト発掘・育成に取り組んできた加茂啓太郎氏と、テクノロジーとコンテンツビジネスに精通した音楽プロデューサー・山口哲一氏がタッグを組み、実践的画期的な新人アーティスト発掘・応援プロジェクト“ラフ・ダイアモンド”を立ち上げ、アーティストの募集を開始した。

 このプロジェクトでは、新人アーティストをダイヤモンドの原石に喩え、発掘応援したいユーザーを“ダイヤモンドディガー”と呼び、育成のプロセスを全て可視化、ファンとともにアーティストを育てていく。SNSとデジタルツールが、セルフプロデュースを可能にした2010年代に、真に力のあるアーティストが日本や世界を席巻することを目指す。

 第1弾アーティスト募集は、9月30日までで特設ページからエントリーできる。オリジナル楽曲であれば、バンド、ユニット、シンガーソングライターなどの形態は問わず、年齢制限もない。オンラインでの選考(一般投票及び審査)を通過すると、10月21日に渋谷LOFTで開催されるオーディションイベント【ラフ・ダイアモンドMeet Up】に出演することができる。そこで認められるとプロデューサー陣から継続的に制作、宣伝など総合的なアドバイスを受けることができる。

◎“ラフ・ダイアモンド”概要
第1弾アーティスト募集期間:2016/9/13~9/30
オンライン投票:2016/10/01~10/10
ライブイベント【ラフ・ダイアモンドMeet Up】:2016/10/21開催予定
アーティスト募集 特設ページ
https://creofuga.net/contests/roughdiamonds
協力:CREOFUGA/Tokyo Tech Street on Rakuten FM

関連記事リンク(外部サイト)

演出家・鈴木裕美によるワークショップが10月25日から開催
ライブ体験の拡張をテーマにしたハッカソンが開催、技術提供はDentsu Lab Tokyo、東芝、Napster、レコチョク

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。