ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J・ビーバーの甘い囁きが絶妙に絡み合う、今後注目の新星によるメロウ系ヒップホップ・チューン「デジャヴュ」(Song Review)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J・ビーバーの甘い囁きが絶妙に絡み合う、今後注目の新星によるメロウ系ヒップホップ・チューン「デジャヴュ」(Song Review)

 2015年の夏にリリースしたデビュー曲「ホワイト・アイバーソン」が、米ビルボード・ソング・チャートで14位、R&Bチャート5位、ラップ・チャートで3位をマークし、ブレイクを果たしたテキサス州出身の新人ラッパー、ポスト・マローン。この曲も収録される、彼のデビュー・アルバム『ストーニー』が間もなくリリースされると発表され、アルバムからの先行シングル「デジャヴュ」が、9月9日に発売された。

 リアーナやドレイクの最新ヒットを手掛けるヒットメイカー、フランク・デュークスと、ヒップホップ・シーンで大絶賛されているジャズ・トリオ、バッドバッドノットグッドをライターとして迎え、ビッグ・ショーンやジェレマイなどの楽曲を手掛けるビニールズと、ポスト・マローン本人がプロデュースを担当している。

 自身のブレイク曲「ホワイト・アイバーソン」に通ずる、メロウ系のヒップホップ・チューンで、フィーチャリング・ゲストとして参加しているジャスティン・ビーバーの、甘い囁きのようなフックが、この曲の良さを際立てる。ポスト・マローンのラップとヴォーカルが交じり合う独特のライムも、この曲にピッタリだ。

 ポスト・マローンはデビュー・アルバムの制作にあたり、「トゥ・ヤング」「ゴー・フレックス」の2曲をリリースしている。どちらもミッド・テンポのポスト・マローンらしい楽曲に仕上がっていて、これまでリリースされた4曲の完成度から、アルバムの発売に期待が高まる。「デジャヴュ」のミュージック・ビデオはリリースされていないが、公開されれば、ジャスティン・ビーバーが参加していることもあり、一気にチャートを駆け上がるだろう。自身初のTOP10入りにも期待したい。

Text:本家一成

◎リリース情報
「デジャヴュ feat. ジャスティン・ビーバー」
ポスト・マローン
2016/9/9 RELEASE
デジタル配信
http://goo.gl/hXHIOv

関連記事リンク(外部サイト)

シーア&ケンドリックが夢のタッグ!「スリラー」風MVも話題の「ザ・グレイテスト」(Song Review)
逮捕されたデザイナー、銃所持容疑が取り下げられる
レディー・ガガ、ロック・テイストでパワフルなボーカルが光る新境地「パーフェクト・イリュージョン」(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。