ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目指すは70年代や80年代のロックスター!? オーストラリアのアイランドレゲエバンドSTICKY FINGERS!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
このところハワイやアメリカの西海岸のアイランドレゲエを聴き尽くしてしまって、最近はオセアニア周辺のアイランドレゲエのリサーチに夢中になっています。

オースラリアやニュージーランドではハワイのアイランドレゲエもジャマイカのレゲエも大人気だけど、凄く独特なサウンドのバンドが意外と人気みたいで、オリジナルサウンドなアイランドレゲエバンドがいるようです。今回は私が最近ハマッてるRockなサウンドのSTICKY FINGERS(スティッキーフィンガーズ)を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=60Uev-p406I
リードシンガーのニュージーランド出身のDylan(ディラン)は18歳になる目前のある日、オーストラリアのパブの前の道端でコインジャーを置いて、ギターの弾き語りをしていました。そこにバンドメンバーのPaddy(パディー)が通りかかり、コインを入れ、ディランと話し込んでいるうちに一緒にバンドをやろうと誘い、STICKY FINGERSが結成されたそうです。結成後、あっと言う間に人気が出て、2013年には40日間で32か所を回るヨーロッパツアー(UK,フランス、オランダなど)に出かけるほどに! しかも、チケットはいつも完売!

彼らの音楽のモットーは“かつての世界中だれでも知っているジミヘンやボブ・ディランのようなROCK STARになること!”。そのステージやミュージックビデオはフー・ファイターズのような、ニルヴァーナのような、ジミヘンかジャニス・ジョップリンかヒッピーのような…なんだけど、とにかくステージではふざけて冗談ばかり。すごくユニークだけど、でも音楽のうまさは断トツ! しかも、ふざけた格好をしてるけど、みんなハンサム! 音楽もどのジャンルにもとらわれない自分たちにしかできない音楽を作り上げようと、レゲエをベースにロックやサイケデリックやポップスがミックスして溶け合ったSTICKY FINGERS独特のもの!

結成してたった数年でオーストアリアの音楽チャートTOP50には必ず入っている人気バンドになった彼ら。歌のセンスとミュージックビデオは40~50代の人にはとっても懐かしく感じるかも? オセアニアの大人気バンド、STICKY FINGERS是非聴いてみてね!

 Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP