ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘すぎず主張しすぎない「VOSS」のフレーバーウォーターが飲みたい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミネラルウォーターとは定義しないのかもしれないけど。

でも、これに同意見という声を意外に多く耳にします。たとえばこんなフレーバーウォーターがあればいいのに。

100%ナチュラル&無糖
主張しすぎない
スパークリングウォーター

いくら「水は買う時代」と言ったって、1本800円以上もすると聞けばなかなか手が出なそうなものだけど、発売当時、日本で飛ぶように売れたのが北欧ノルウェーのミネラルウォーター「VOSS」。

カルバンクラインのクリエイティブデザイナー Neil Kraftが手がけた、すっきりシェイプのガラスボトルに、野菜やフルーツを入れてオリジナルのデトックスウォーターをさりげなく持ち歩く。そんな海外のスタイルを真似た人も多いでしょ。

そのVOSSから、新たに2種類のフレーバーでスパークリングウォーターが登場。どうやら海外ではすでにVOSS人気再熱のようですよ。

Tangerine Lemongrass(タンジェリンレモングラス)」と「Lemon Cucumber(レモンキュウリ)」はすべてナチュラルフレーバー、さらに当然ながらこちらは無糖。

VOSS Waterさん(@vossworld)が投稿した写真 – 2016 7月 26 4:40午前 PDT

VOSS Waterさん(@vossworld)が投稿した写真 – 2016 6月 8 7:17午前 PDT

VOSS Waterさん(@vossworld)が投稿した写真 – 2016 7月 20 8:17午前 PDT

VOSS Waterさん(@vossworld)が投稿した写真 – 2016 6月 23 6:49午前 PDT

VOSS Waterさん(@vossworld)が投稿した写真 – 2016 6月 27 9:42午前 PDT

主張しすぎない穏やかなフレーバーだというから、どんな料理でも食事のジャマをすることはないだろうし、お酒を割ったりカクテルをつくる際にも使えそう。

さて、紹介しておきながら残念なことに、現時点での日本発売は未定なんだそう。でも、これはちょっと飲んでみたい!Reference:vossworldLicensed material used with permission by VOSS

関連記事リンク(外部サイト)

【普通の水は卒業!】細胞が喜ぶ「フレーバーウォーター」でキレイをつくろう
映画館で配られた「飲めない」ミネラルウォーター。その深いメッセージとは・・・
炭酸水にドライフルーツを入れるだけ!今年の夏は「フォンダンウォーター」が流行るかも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP