ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LINEモバイルの「カウントフリー」が本当なのか実際に確認してみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LINE モバイルの大きな特徴となる LINE や Facebook、Twitter のデータ通信量(の一部)をカウントしない「カウントフリー」機能。本当にタダなのかを実際に確認してみました。私が契約したのはエントリー向けの「LINE フリー(音声通話)」です。この SIM カードでは、毎月 1GB のデータ通信量と LINE のカウントフリーが含まれています。LINE アプリの場合、カウントフリーはトーク、タイムライン、音声・ビデオ通話など主要な部分は対象になっていますが、一部対象ではない機能もありますのでご注意ください。今回のテストは LINE モバイルの SIM カードを挿した端末(ZenFone 3)の LTE 通信で LINE 通話を 1 時間行い、その際のデータ量を確認しました。Android システム上のデータ通信量を確認したところ、1 時間の通話にかかったデータ量は約 29.60MB でした(スクショはビデオ通話後に撮影したので、データ量が少し増えています)。LINE のマイページの残量はテスト前の 1,023MB のまま。LINE モバイル公式アカウントに質問しても、全く消費していませんでした。マイページや公式アカウントの表示がリアルタイムに更新されることは、その後の YouTube 動画の視聴で確認済みなので、LINE 通話にかかったデータ通信量は、そもそも LINE モバイルのシステム上でカウントされないことを確認しました。ビデオ通話も同様にカウントされないことを確認しています。

■関連記事
サンワサプライ、モバイルバッテリーや充電ケーブルの収納に最適なガジェットポーチ「IN-AD4」 を発売
Pixel XLの実機風画像がネットに出回る
ソフトバンク、Nexus 6PにMTC20Lビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。