ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銚子電鉄初の試み!駅&貸し切り列車を利用しコスプレイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

経営再建に取り組んでいる千葉県銚子市の銚子電気鉄道が、1923年開業以来初の試みとなるコスプレイベントを9月18日に開催します。

【関連:銚子電鉄ネーミングライツで各駅名愛称が大変なことに 鉄道ファンざわつく】

『銚子電鉄×銚子商業 コス☆フェス2016』と題された今イベントでは、コスプレイヤーおよびカメラマンのみが乗車できる貸し切りイベント列車を運行。
他にも犬吠駅・外川駅・仲ノ町駅のホームや駅構内、協力企業の犬吠埼ホテルの屋上・海のみえる教会デルマーレ(チャペル)・ペンギンハウス周辺が開放されそこでも撮影できるそうです。イベント列車は時間中何度か往復するため、途中下車して次がくるまで撮影して来たら乗車と、銚子電鉄ならではのやり方で楽しめるのが魅力。

日時は2016年9月18日の10時から16時まで。最終受付は14時、更衣室利用は16時となっています。そして参加費はコスプレイヤー、カメラマンともに1000円。参加費には撮影登録料とイベント列車の乗車券料金が含まれます。

なお、受付は犬吠駅駅舎内のみ。更衣室は犬吠駅徒歩5分の犬吠埼ホテルで用意されています。ホテルではイベント受付は行われていないので注意してください。また参加条件詳細については銚子電鉄イベントページ(http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/event/59)で紹介されています。参加される方は各自事前チェックをお忘れ無く。


関連記事リンク(外部サイト)

レアな五郎丸フィギュアがあたるロッテキャンペーン開始 シークレットもあるよ!
LUX新CMに初音ミク起用 ツインテールをほどいたストレート姿を披露
団体限定の「泊まれる学校 さる小」に宿泊できるチャーンス! Holiday Jackが「廃校キャンプ」開催し宿泊体験をシェア

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP