ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大屋夏南、大好きすぎて昨年5回も訪れた国

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜14時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「Cosme Kitchen ORGANIC CONCIERGE」。今週は、ブラジル生まれの人気ファッションモデル、そして女優としても活躍中の大屋夏南さんにお話を伺います。

初日となる9月12日(月)のオンエアでは、故郷のブラジルのお話や、大好きな旅の魅力について伺いました。

大屋さんは、リオ・オリンピック開催中に、17年ぶりに故郷に帰ったそうです。ブラジルは11歳の時以来ということで「懐かしいという気持ちはなかったけれど、街の雰囲気が肌に合うんです」と話していました。

大屋さんはブラジルのベレンという街に生まれ、3歳からは日本で育ちました。

坂倉:ベレンはどんな街でしょうか?

大屋:ブラジルの北の方に位置していて、アマゾンの入口の近くです。

坂倉:へぇ〜〜!

大屋:田舎で、アサイーの原産地とされています。

母親は日本の方ですが、ブラジルで生まれ育っているので、大屋さんはブラジルの料理を食べて育ったそうです。週末にはバーベキューをしていたとか。

また、大屋さんは大の旅好き! その理由は「いろいろな文化に触れることで凝り固まった思考がほぐれて、フラットに戻れるから」だそう。

そんな大屋さんに、日本とブラジル以外で好きな旅行先を聞いたところ「ニューヨーク」という答えが返ってきました!

大屋:昨年だけでも5回行きました。いろいろな人種の人がいて、いろいろな文化があるのでカオスっぽくて、それでいてバランスがとれている感じが良いですね。それにニューヨークの皆さんはバイタリティーがあるので、刺激を受けて帰ってきます。

坂倉:ニューヨークで特に好きな場所はどちらでしょう。

大屋:いつもロウアー・イースト・サイドに滞在します。街を歩いている人がオシャレなんです。しかも、人の目をあまり気にしない人が多いから、自分の好きなファッション、好きなことをしている人が多いので、刺激を受けますね!

大屋さんのお話は15日(木)まで続きます。13日(火)の放送ではモデルのお仕事についてお聞きする予定です。14時15分頃からのオンエアを、どうぞお楽しみに♪

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP